• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

【紹介】アンダーソン牧場&フロンテイラ牧場 2019年産馬セール

 6月25日、ブラジルのセールサイト "APPS" で、『アンダーソン牧場&フロンテイラ牧場 2019年産馬セール』が開かれる。今回上場されるのは、ドロッセルマイヤー、フォンコールといった種牡馬の産駒を中心とした67頭である。カタログは こちら から閲覧・ダウンロードできる。以下、5頭の良血馬をピックアップした。



上場番号10番 ベストベイ(Best Bay) 牝

父ドロッセルマイヤー、母スティックアラウンド、その父ロワノルマンという血統の牝馬。全姉にGⅡ馬ベイオーヴァー(Bay Ovar)を、アグネスゴールド産駒の半兄にGⅡ馬ババロビーチ(Bavaro Brach)を持つ。



上場番号13A ルナゴールド(Luna Gold) 牝

父アグネスゴールド、母ウナカベサ、その父ルロワデザニモーという血統の牝馬。母ウナカベサ(Una Cabeza)はアルゼンチン産馬で、アルゼンチン2歳牝馬GⅠデ・ポトランカスを優勝した。母母ポトラファビュラス(Potra Fabulous)もアルゼンチンGⅠ馬で、アメリカに移籍して2勝をあげた。



上場番号14番 ローリスク(Low Risc) 牡

父エムシー、母ボントン、その父プットイットバックという血統の牡馬。叔母にGⅠマルガリーダ・ポラーク・ララを優勝し、日本のエスティファームで繁殖入りしたトウリガ(Touriga)と、2010年のサンパウロ牝馬2冠馬ウナベジェーサ(Una Belleza)がいる。



上場番号24番 アッパーカット(Uppercut) 牡

父レダットーレ、母ウムニアー、その父ブルージュという血統の牡馬。半兄ウットーリ(Uttori)は、今年のブラジル牡馬1冠目エスタード・ド・ヒオ・ヂ・ジャネイロを優勝した。遠戚には南米王者に輝いたマッチベター(Much Better)がいる。



上場番号42A番 ラクイラ(L'Aquila) 牝

父エンペラーロデリック、母アイリッシュラヴァー、その父スペンドアバックという血統の牝馬。母アイリッシュラヴァー(Irish Lover)は、2002年にGⅠエンヒキ・ポソーロとGⅠマルシアーノ・ヂ・アギアール・モレイラを優勝し、ブラジル牝馬2冠に輝いた。



----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com