• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

【紹介】エテルナメンチ・ヒオ&その他牧場 2019年産馬セール

 6月23日、ブラジルのセールサイト "APPS" にて、『エテルナメンチ・ヒオ牧場&その他牧場 2019年産馬セール』が開催される。エテルナメンチ・ヒオ牧場といえば、2012年のGⅠブラジルを優勝したヂヂモ(Didimo)、2020年のブラジル2冠牝馬マイスキボニータ(Mais Que Bonita)などを生産した有力牧場である。


 今回上場されるのは、アグネスゴールド、ハットトリック、ゴルディコヴィッチといった種牡馬の産駒を中心とした53頭である。カタログは こちら から閲覧・ダウンロードできる。以下、5頭の良血馬を紹介した。



上場番号8番 フォーユーブルー(For You Blue) 牝

父ワイアードブライアン、母フォンチアズール、その父マストロロレンソという血統の牝馬。母フォンチアズール(Fonte Azul)は、2014年に3歳以上牝馬限定のGⅠホベルト・イ・ネルソン・グリマルヂ・セアブラを優勝した。



上場番号14番 ペルシフルーの2019 牡

父レダットーレ、母ペルシフルー、その父ミッドナイトタイガーという血統の牡馬。全姉ザーラ(Zara)は、GⅠマルガリーダ・ポラーク・ララとGⅠエンヒキ・ヂ・トレード・ララを含めて重賞を5勝した名牝である。



上場番号16B番 ペルトヂチ(Perto De Ti) 牝

父アグネスゴールド、母ケブラヂバルソ、その父ワイルドイヴェントという血統の牝馬。全兄オンライン(Online)は今年2歳GⅢを優勝した。叔父には2014年にブラジル3冠を無敗で達成し、アメリカでもGⅠを勝った名馬バルアバリ(Bal A Bali)がいる。



上場番号24番 ビコブランコ(Bico Branco) 牡

父エムシー、母グローリアスマギー、その父スペンドアバックという血統の牡馬。半兄デゼジャードサンダー(Desejado Thunder)は、GⅠABCPCC、GⅠマジョール・ズッコーという芝1000m直線のGⅠを2勝した。もう1頭の半兄デゼジャードマギー(Desejado Magee)もGⅡ勝ち馬。



上場番号38番 エストレーラコート(Estrela Court) 牝

父コーティアー、母エストレーラアンキ、その父チグノンラフレーという血統の牝馬。母エストレーラアンキ(Estrela Anki)は、2009年にブラジル牝馬3冠最終戦となるGⅠゼリア・ゴンザーガ・ペイショット・ヂ・カストロを優勝した。



----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com