• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

【紹介】バカシオン牧場 2019年産馬セール

 5月19日から23日にかけて、アルゼンチンのセールサイト "ARG-SALES"にて『バカシオン牧場 2019年産馬セール』が開催される。フォーティファイ、ハリケーンキャット、ルブルース、インザダーク、リモートの産駒が計26頭上場される。牡馬が16頭、牝馬が10頭。上場馬の一覧は こちら から英語で閲覧可能である。


 上場番号1番アイアンチャンセラー(Iron Chancellor 牡)は、母母インドネシア(Indonesia)の系統から、2014年のGⅠカルロス・ペジェグリーニを制してアルゼンチン年度代表馬に選出されたイドロポルテーニョ(Ídolo Porteño)が産まれた。牝系にはチリのGⅠ馬などがいる。


 上場番号3番ジュビアムシカル(Lluvia Musical 牝)の母母はラバラーダ(La Balada)である。つまり、叔母に現在ノーザンファームで繋養されているバラダセール(Balada Sale)を、叔父に2015年のアルゼンチンの2000ギニーにあたるGⅠポージャ・デ・ポトリージョスの勝ち馬ルブルース(Le Blues)を持つ。サトノフラッグ&レイナス兄妹の近親にあたる。


 その他に良血馬としては、母母にGⅠエストレージャス・ディスタフの勝ち馬タマリウ(Tamariu)を持つ上場番号10番テクノミュージック(Techno Music 牡)、叔母に日本で繁殖牝馬となったGⅠ2勝馬スクールミストレス(Schoolmistress)がいる上場番号13番センティールセアマーダ(Sentirse Amada 牝)、叔父にGⅠポージャ・デ・ポトリージョスの勝ち馬で種牡馬のインザダーク(In The Dark)を持つ上場番号16番ビダファンタスティカ(Vida Fantástica 牝)などが挙げられる。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com