• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

【紹介】ラ・プロビデンシア牧場 2019年産馬セール

 5月6日から9日にかけて、アルゼンチンの"ARG SALES"にて、『ラ・プロビデンシア牧場 2019年産馬セール』が開催される。ラ・プロビデンシア牧場では過去に、米GⅠマンノウォーSの勝ち馬ハイハッピー(Hi Happy)や、昨年の亜1000ギニーを圧勝してアメリカに移籍したスコティッシュスター(Scotish Star)といった活躍馬が誕生している。また、オジャグア(Ollagua)、フアイナ(Juhayna)、キャンディーネバーダ(Candy Nevada)、イスパニダー(Hispanidad)といった生産馬が日本で繁殖牝馬として繋養されており、日本との関係も深い。


 今回上場されるのは34頭の2019年産馬。シティースケープ、フォーティファイ、フルマスト、スーパーセイヴァーの産駒が中心である。カタログは こちら から英語で閲覧できる。今年の精鋭ぞろいのラインアップから、以下に良血馬を紹介した。



上場番号1番 シュニッツェル(Schnitzel) 牡

スカルラット(Scarlatt)はGⅡ勝ち馬。半姉のスコティッシュスター(Scotish Star)は2020年のGⅠポージャ・デ・ポトランカス(亜1000ギニー)を圧勝し、アメリカに移籍した。半兄スカルラッティ(Scarlatti)もGⅢ馬。



上場番号4番 ナンバード(Numbered) 牡

3代母がGⅠポージャ・デ・ポトランカスなど重賞2勝のヌメラリア(Numeraria)。その仔がGⅠヒルベルト・レレーナの勝ち馬リアルナンバー(Real Number)。つまり、ウリウリ、マカヒキの近親にあたる。



上場番号5番 ヒズメット(Hizmet) 牝

母イポダミア(Hipodamia)は、アメリカGⅠマンノウォーSの勝ち馬ハイハッピー(Hi Happy)、アルゼンチンGⅠポージャ・デ・ポトランカスの勝ち馬イスパニダー(Hispanidad)、チリGⅠ2000ギニーのヒンツ(Hinz)の姉妹にあたる。イストリアに繋がる血統はアルゼンチンを代表する良血。



上場番号7番 ジャルディーノデナクソ(Giardino De Naxo) 牡

半姉ガーリー(Girlie)は2012年のGⅠエンリケ・アセバルを含む重賞4勝。2013年のGⅠエストレージャス・クラシックでは牡馬を相手に2着に入った。半兄ギディー(Giddy)はウルグアイGⅡの勝ち馬。



上場番号10番 シーフォーティー(Sea Forty) 牡

セアブラーバ(Sea Brava)はGⅡ馬で、GⅠで3度の2着がある。4代母はメイドインアメリカ(Made In America)なので、遠戚にはトウカイトリックがいる。



上場番号11番 ライクノーアザー(Like No Other) 牡

半兄リヴィングストン(Livingstone)は2014年のGⅠエストレージャス・マイルを含む重賞3勝。



上場番号12番 インディアンクリス(Indian Criss) 牝

半姉オフザロード(Off The Road)はブラジルのGⅠインメンシティーとGⅠバラン・ヂ・ピラシカーバを優勝し、最優秀2歳牝馬に輝いた。アメリカGⅢラス・シエネーガスSでも2着に入った。もう1頭の半兄オンザロード(On The Road)も2018年のGⅠ2000ギニーの勝ち馬。



上場番号13番 ウルトラマリーナ(Ultramarina) 牝

ハットトリック産駒。母アルティメットハイツ(Ultimate Heights)はサンパウロのオークスにあたるGⅠヂアナで2着。半兄サミー(Sammy)はサンパウロ地区最大のGⅠ競走サンパウロで3着に入った。もう1頭の半兄グレートスピリット(Great Spirit)はウルグアイGⅡ馬で、ウルグアイのダービーにあたるGⅠナシオナルで3着。



上場番号17番 コサカ(Kosaka) 牝

ココラ(Kokola)は、GⅠデ・ポトランカスとGⅠエストレージャスJFを制して最優秀2歳牝馬に選出されたコノンコプ(Kononkop)、GⅡを3勝し現在はブラジルで種牡馬となっているコジェール(Koller)の姉妹にあたる。



上場番号19番 ランセロッテ(Lancellote)牡

ラノルマンディア(La Normandia)は、2010年にGⅠを3勝してその年のアルゼンチン年度代表馬に輝いた名馬リンゴーテデオロ(Lingote De Oro)の半妹にあたる。



上場番号21番 クリード(Creed) 牡

母母クリスタルハウス(Crystal House)は1999年にチリGⅠナシオナル・リカルド・リオンとエル・エンサージョを優勝し、その年の最優秀3歳芝牝馬に選出された。また、芝2000mの世界レコードを保持している。



上場番号22番 オープンバー(Open Bar) 牡

叔母にGⅠ5勝をあげ、2009年と2010年に最優秀古馬牝馬に選出されたオジャグア(Ollagua)がいる。オジャグアは現在社台ファームで飼養されている。



上場番号25番 オープンオポチュニティー(Openoportunity) 牝

叔母にオジャグアは上記に同じ。



上場番号28番 ラトラッペ(Ka Trappe) 牝

叔父にリンゴーテデオロを持つ。上場番号19番ランセロッテを参照。



上場番号29番 フォーエヴァーブルー(Forever Blue) 牝

フォロー(Follow)は、2002年にアルゼンチンのダービーにあたるGⅠナシオナルと、南米最大のGⅠ競走カルロス・ペジェグリーニを優勝し、その年の年度代表馬、最優秀3歳牡馬、最優秀長距離馬とタイトルを総なめにしたフレディー(Freddy)の半妹にあたる。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com