• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

【結果】ラ・プロビデンシア牧場 2019年産馬セール

 5月9日、アルゼンチンの"ARG SALES"にて、『ラ・プロビデンシア牧場 2019年産馬セール』が開催された。シティースケープ、フォーティファイ、フルマスト、スーパーセイヴァーの産駒を中心に34頭が上場された。


 最高額は、上場番号9番ベントロバート(Bentrovato)の8万1000ドルだった。スーパーセイヴァー産駒の牡馬である。母のベターニア(Bethania)は4勝をあげ、GⅡでも2着に入ったことがある。牝系に目立ったGⅠ馬の名は見られないが、アメリカ重賞で入着した馬がいる。


■ ベントロバート



 セール2番目となる7万1000ドルで落札されたのは、同じくスーパーセイヴァー産駒の牡馬で上場番号3番グラティテュード(Gratitude)である。半姉グレタヘ(Greta G)はGⅠ1000ギニーの勝ち馬。母母グリフデパリス(Griffe De Paris)はブラジルのGⅠ馬で、グローバルハンター(Global hunter)、ジェネルー(Genereux)、レディーデパリス(Lady De Paris)といった活躍馬を輩出した。


 牝馬の最高値であり、このセール3番目に高額となったのは、上場番号13番のウルトラマリーナ(Ultramarina)である。落札額は6万5000ドル。同馬の父は日本のハットトリック。母アルティメットハイツ(Ultimate Heights)は、サンパウロのオークスにあたるGⅠヂアナで2着。半兄サミー(Sammy)はサンパウロ地区最大のGⅠ競走サンパウロで3着に入った。もう1頭の半兄グレートスピリット(Great Spirit)はウルグアイGⅡ馬で、ウルグアイのダービーにあたるGⅠナシオナルで3着だった。


■ ウルトラマリーナ



 その他良血馬の結果を挙げると、GⅠ馬スコティッシュスター(Scotish Star)の半弟シュニッツェル(Schnitzel)は5万ドル、アメリカGⅠ馬ハイハッピーの近親ヒズメット(Hizmet)は2万4000ドルだった。一覧は こちら から閲覧できる。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com