top of page

アグネスゴールド産駒のオリンピックコルチノイが香港に移籍

 アグネスゴールド産駒のブラジル産馬オリンピックコルチノイ(Olympic Korchnoi)が、アンタークティック・スカイ株式会社に購入されて香港に移籍することになった。同馬を所有していたハッピー・アゲインが Instagram で発表した。


 オリンピックコルチノイは父アグネスゴールド、母レディーオブウォー、その父ウォーチャントという血統の4歳牡馬。生産はヘジーナ牧場で、馬主はハッピー・アゲイン。


 通算成績は10戦1勝だが、シダーヂ・ジャルヂン競馬場で行なわれたサンパウロのダービーにあたるGⅠデルビー・パウリスタ(芝2400m)で4着、3冠競走第2戦のGⅠフランシスコ・エドゥアルド・イ・リンネオ・エドゥアルド・ヂ・パウラ・マシャード(芝2000m)で3着、ブラジルのダービーにあたるGⅠクルゼイロ・ド・スル(芝2400m)で2着、古馬混合のGⅠマチアス・マッハライン(芝2000m)でも2着に入るなど、最強の1勝馬として世代上位の実力を示した。



 アンタークティック・スカイは、3月にコウデラリア・ファンタスティクからキャプテンマイキャプテン(Captain My Captain)を、6月にエストレーラ・ノヴァから今年のブラジル2000ギニーの勝ち馬ウットーリ(Uttori)を購入している。チリ産馬ルックペン(現パンフィールド)やブラジル産馬ホルストン(現バターフィールド)の香港での活躍が、アジア圏からの南米馬の購入を後押ししたに違いない。


■ GⅠクルゼイロ・ド・スル(2着)



内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page