• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アルゼンチン産馬ライフフォーセールの娘ダノンファンタジー、阪神でGⅡ獲りに挑む

"Danon Fantasy, la hija de la argentina Life for Sale, va por un G2 en Hanshin, Japón"

https://www.turfdiario.com/danon-fantasy-la-hija-de-la-argentina-life-for-sale-va-por-un-g2-en-hanshin-japon/

最終閲覧日:2020年4月11日



 Covid-19によって状況は複雑化しているが、日本では無観客で競馬が続けられている。土曜日には阪神競馬場で今週もっとも重要な、そして、アルゼンチンにとっても重要なレースの1つが行なわれる。


 GⅡ阪神牝馬Sは4歳以上の牝馬によって芝1600mで争われる。出走頭数は16頭で、そのうちの1頭がディープインパクトとライフフォーセールの娘ダノンファンタジーである。ライフフォーセールはルビオBの所有馬で、2012年にはGⅡポージャ・デ・ポトランカス、GⅠセレクシオン・デ・ポトランカス、牡馬との混合GⅠプロビンシア・デ・ブエノスアイレスを含む7勝をあげ、同年のラ・プラタ競馬場最優秀3歳牝馬に選ばれた。


 ダノックスの所有で、ノーザンファーム生産のダノンファンタジーは、有力馬の一頭にあげられている。ファンタジーS、阪神JF、チューリップ賞、ローズSの勝ち馬は、これがクロノジェネシスの8着に敗れた昨年10月中旬の秋華賞以来の復帰戦となる。


 1600m戦に戻ってくるが、簡単なレースにはならないだろう。プールヴィル、サトノガーネット、スカーレットカラー、シゲルピンクダイヤ、サウンドキアラといった難敵がここに出走してくる。


 ライフフォーセールの3頭目の産駒であるダノンファンタジーは中内田充正調教師の管理馬で、鞍上は川田将雅騎手を予定している。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com