• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アヴルニン牧場2019年産馬セール

 4月10日、アルゼンチンのアヴルニン牧場で2019年産馬のセールが行なわれる。セールを管理するのは Agencia Fallow で、カタログは こちら からダウンロードできる。


 今回上場されるのは、2019年産馬17頭。牡馬が7頭、牝馬が10頭である。その中から3頭の良血馬を紹介する。



上場番号1番 エガン(Egan) 牡

半兄エラゴン(Eragon)は2015年のGⅠホアキン・S・デ・アンチョレーナ、2016年のGⅠエストレージャス・マイル、2016年のGⅠパレルモと、アルゼンチンのマイルGⅠを3勝。2017年にはアメリカのペガサス・ワールドカップにも出走した。もう1頭の半兄エルアトランティコ(El Atlántico)もGⅡ馬である。



上場番号8番 リンカーラ(Lincara) 牝

全兄ログラード(Logrado)は2018年のGⅠレプブリカ・アルヘンティーナを優勝し、その年にドバイに売却された。半兄レンセロット(Lencelot)もGⅡペルーを含む重賞4勝をあげた。



上場番号14番 ソイラパンテーラ(Soy La Pantera) 牝

半兄ムーチャチャンセ(Mucha Chance)はダート2000mのGⅡを2勝。全兄ヴァリドチャンス(Valid Chance)は3戦2勝の成績で2019年にシンガーポールへ輸出され、エリートインクレディブル(Elite Incredible)の名で2020年のシンガポール・ダービーで2着に入った。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com