• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

サンパウロ4冠競走はアグネスゴールド・ダブルで開幕


写真:Jockey Club Brasileiro https://www.jcb.com.br/home/noticias/309748/olympic-las-palmas-haras-regina-e-orfeu-negro-stud-e-rio-ambos-com-b-queiroz-abrem-as-coroas-em-sp/

 9月4日、ブラジルのサンパウロにあるシダーヂ・ジャルディン競馬場で、GⅠバラン・ヂ・ピラシカーバ(芝1600m - 3歳牝馬)と、GⅠイピランガ(芝1600m - 3歳)が行なわれた。どちらもサンパウロ4冠競走の第1戦目にあたる。


 牝馬限定のバラン・ヂ・ピラシカーバを制したのは、ブルーノ・ケイロス騎乗の1番人気⑤オリンピックラスパルマス(Olympic Las Palmas)だった。好スタートからかかり気味にハナを奪うと、2番手の③マカダミア(Macadamia)に1馬身ほどの差をつけて最後の直線を向いた。直線はアグネスゴールド産駒のオリンピックラスパルマスと、ハットトリック産駒の最優秀2歳牝馬マカダミアによる壮絶な叩き合いが繰り広げられ、オリンピックラスパルマスが1/2アタマ差でこの勝負を制した。良馬場の勝ちタイムは1分33秒07。3着にはオリンダドイグアス(Olinda Do Iguassu)が入った。


 オリンピックラスパルマスは父アグネスゴールド、母ウラーヤ、その父ワイルドイヴェントという血統の3歳牝馬。2018年8月3日にブラジルのヘジーナ牧場で産まれた。半兄には2019年のGⅠサンパウロを優勝したオリンピックハリウッド(Olympic Hollywood)がいるという良血馬である。


 5月23日のキャリア2戦目で初勝利をあげ、前走はガヴェア競馬場で行なわれたGⅠマルガリーダ・ポラーク・ララ(芝1600m - 2歳牝馬)でマカダミアの5着に敗れていた。シダーヂ・ジャルディン競馬場での出走は今回が初めてだったが、類まれなる勝負根性を見せてマカダミアを逆転、重賞初制覇をGⅠの大舞台で決めた。通算成績は4戦2勝。


■ GⅠバラン・ヂ・ピラシカーバ



 12頭立てで行なわれたイピランガは、ブルーノ・ケイロス騎乗の1番人気⑦オルフェネグロ(Orfeu Negro)が2着に6 1/4馬身差をつける圧勝をおさめた。スタート直後から内に切れ込んで先頭を走ると、直線に入っても脚色はまったく衰えずに後続を突き放した。良馬場の勝ちタイムは1分33秒07。2着には2番人気の⑩オリンピックラディック(Olympic Ludwig)が入り、3着はノーティラス(Nautilus)だった。


 オルフェネグロは父アグネスゴールド、母ヴァレーヴュー、その父ワイルドイヴェントという血統の3歳牡馬。生産はエテルナメンチ・ヒオ牧場。したがって、サンパウロ4冠競走の第1戦目は、牡牝共に鞍上ブルーノ・ケイロス、父アグネスゴールド、母父ワイルドイヴェントの馬が制したことになる。


 デビューから2戦は2,4着だったが、未勝利馬ながら挑んだGⅠジョッキークルブ・ブラジレイロ(芝1600m - 2歳)で6頭立ての手薄メンバーという隙をついて初勝利をおさめた。続くGⅠジョアン・アデマール・ヂ・アルメイダ・プラード(芝1600m - 2歳)では強敵オセアーノアズール(Oceano Azul)の2着に敗れ、惜しくも最優秀2歳牡馬の受賞を逃した。こちらも今回が初めてのシダーヂ・ジャルディン競馬場だったが、出走唯一のGⅠ馬の貫禄を見せつけた。通算成績は5戦2勝(GⅠ2勝)。


 同馬を所有するエテルナメンチ・ヒオは、「再びのGⅠ勝利となった。生産チームをまとめるルイス・フェリペ・ブランダン氏、オルフェネグロを管理するルイス・エステヴェス調教師、そして、素晴らしい騎乗をしてくれたブルーノ・ケイロス騎手に感謝したい。もっと勝てるように努力を続けていく」と Instagram 述べた。


■ GⅠイピランガ



 サンパウロ4冠競走の第2戦目GⅠエンヒキ・ヂ・トレード・ララ(芝1800m - 3歳牝馬)とGⅠジョッキークルブ・ヂ・サンパウロ(芝2000m - 3歳)は10月9日に行なわれる予定である。2020/21シーズンの最優秀種牡馬に輝いたアグネスゴールドが、2年連続での受賞に向けて好スタートを切った。



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation