• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ダニエルブーンがドン・テオ牧場で種牡馬入り


ダニエルブーン(Daniel Boone) 写真:El Turf https://elturf.com/ejemplares-fotos?id_ejemplar=328970&tipo_vista=

 2017年に2歳GⅠモンテビデオを優勝したローマンルーラー産駒のダニエルブーン(Daniel Boone)が、2021年からアルゼンチンのドン・テオ牧場で種牡馬入りすることになった。


 ダニエルブーンは2014年9月27日にアルゼンチンのバカシオン牧場で産まれた。父ローマンルーラー、母ダニエラベージャ、その父インディゴシャイナーという血統。全弟にはGⅠで2度の2着があるダールラパス(Dar La Paz)がいる。2017年3月に競走馬としてデビューすると、5月の次走で2歳GⅠモンテビデオを優勝した。以降は重賞での勝ち星はなく、今年1月24日のレースで3着になったのを最後に現役を引退した。通算成績は18戦7勝。


 なお、サンタ・マリア・ヂ・アラーラス牧場にもダニエルブーンという名の種牡馬がいる。そちらは2012年にブラジルで産まれたワイルドイヴェント産駒である。同時期、同地域に同名の種牡馬が存在することになったため、今後は区別に注意したい。


■ GⅠモンテビデオ


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com