• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

チリの名騎手・調教師エルネスト・グアハルド氏が死去


写真:Vamos A La Hípica https://www.vamosalahipica.cl/v2/noticias-nacionales/don-ernesto-habia-decidido-renunciar/

 現地時間8月28日、1970,80年代に騎手として活躍し、引退後は調教師としても活躍したチリのエルネスト・マヌエル・グアハルド・ホフレー氏が亡くなった。76歳だった。本人の Facebook 、および、複数のメディアが報じた。数ヶ月前から健康状態が思わしくなく、1週間前から体調が悪化して入院していた。31日の火曜日に葬儀が行なわれる。


 グアハルド氏は、1945年4月30日にチリの首都サンティアゴで生まれた。父親が調教師という競馬一家であり、1964年に騎手免許を取得した。チリだけでなく、アルゼンチン、ペルー、カナダでも騎乗し、本人の Facebook によれば通算1768勝をあげた。その中には、1973年にグランドスラム(Gland Slam)で制したGⅠエル・デルビー(チリ・ダービー)と、1983年にモシータノバータ(Mocita Novata)で制したGⅠイポドロモ・チレが含まれる。


 1996年から調教師に転身した。ビーニャ・デル・マルに住み、バルパライソ競馬場を拠点とした。2018年には182勝で調教師リーディングを獲得するなど、通算1260勝をあげた。


 バルパライソ競馬場は SNS にて、「バルパライソ競馬場は、ダービージョッキ―であり一流の調教師であるエルネスト・グアハルド・ホフレー氏の死を残念に思います。彼のご家族、そしてご友人に哀悼の意を表します。ビーニャ・デル・マルの永遠の主人公よ、さようなら。どうか良い旅を」と、騎手・調教師合わせて3000勝以上した偉大な競馬人を悼んだ。


■ 1983年、GⅠイポドロモ・チレ



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation