• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ハイメ・メディーナ騎手が通算3000勝を達成


写真:Hipódromo Chile https://youtu.be/NUOlbwLV1Hc

 9月11日のチレ競馬場10Rを⑬ネグロジジ(Negro Yiyi)で制したチリのハイメ・メディーナ騎手は、この勝利で騎手通算3000勝を達成した。


 ハイメ・メディーナ騎手は1988年3月1日にチリ中部の町ブルネスで生まれた。ルイス・アソカル調教師の下で調教助手として騎乗技術を学び、2006年7月18日にコンセプシオン競馬場で騎手としてデビューした。デビューしたその日にアソカル師の管理馬であるメレセドール(Merecedor)で初勝利をあげると、翌年4月には早くも通算60勝を達成して見習い騎手を卒業した。


 2008年1月より首都サンティアゴに拠点を移すと、2009,11,13,14,15,18,19年とリーディングを獲得した。2011年にはアシュタール(Ashtar)でGⅠエル・デルビー(チリ・ダービー)を制し、2018年にはカリブランコ(Caliblanco)でGⅠ2000ギニー、GⅠマウリシオ・セラーノ・パルマ、GⅠセントレジャーのチレ競馬場3冠を達成した。


 また、日本で繁殖牝馬として繋養されているディビーナプレシオーサ(Divina Preciosa)でGⅠタンテオ・デ・ポトランカスとGⅠ1000ギニーを、ストールハート(Stolen Heart)でGⅠポージャ・デ・ポトランカスを優勝している。


「日々努力し続けて、これまでと同じように仕事をして、4000勝を達成できるように頑張りたい」と、メディーナ騎手はレース後に述べた。毎年200勝前後を積み重ねるチリのトップジョッキーであり、今年もすでに174勝をあげてリーディングの首位に君臨している。大きな怪我さえなければ、4000勝はすぐに達成できるだろう。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation