• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ペルーで種牡馬入りしたマクフィの全弟ツェファルが死去


写真:Haras Gina Santa Rosa - Oficial https://www.facebook.com/HarasGinaSantaRosaOficial/

 ペルーのヒーナ・サンタ・ローサ牧場で種牡馬として供用されていたドバウィ産駒のツェファル(Zerfaal)が、腎臓疾患のため8月2日に亡くなった。10歳だった。同牧場がインスタグラムで報告した。


 ツェファルは父ドバウィ、母父グリーンデザートという血統で、マクフィ(Makfi)の全弟にあたる超良血馬である。ジョン・ゴスデン調教師の管理馬として2013年8月にデビューしたが、通算成績は7戦2勝、重賞勝ちなしと、競走馬としては大成しなかった。


 現役引退後はペルーのヒーナ・サンタ・ローサ牧場で種牡馬入りした。2018年産馬(現3歳)が初年度にあたり、ペルー・スタッドブックには計18頭が登録されている。8月4日現在で6頭の産駒が競走馬としてデビューし、プレビスト(Previsto)という牡馬が勝利をあげた。2019年産馬は17頭、2020年産馬は12頭と産駒数は少ないが、活躍馬が出ることを願う。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

Donation : https://www.keiba-latinamerica.com/donation