• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ラ・ポーム牧場2020年産馬セール【カタログ】

 4月8日、アルゼンチンの Racehorse にて、ラ・ポーム牧場&他4牧場の2020年産馬セールが開かれる。上場されるのはセニョールキャンディー産駒を中心とした42頭。牡馬が26頭、牝馬が16頭である。カタログ、馬体映像などは こちら から閲覧することができる。


 ノーブルマーズと同じ牝系の馬(上場番号14番)や、谷川牧場で繁殖牝馬として繋養されているパドックシアトルの近親(上場番号27番)など、興味深い馬は多数いるが、今回は5頭の注目馬を紹介する。下線の引かれた馬名をクリック(タップ)すると、その馬の詳細ページに遷移する。


上場番号5番 ハカダンス(Haka Dance) 牡

バイランドボイ(Bailando Voy)は重賞好走歴がある。3代母リサダニエル(Lisa Danielle)は、アメリカ年度代表馬に2度輝いたワイズダン(Wise Dan)の母でもある。



上場番号10番 セニョールメロディコ(Señor Melódico) 牡ベイビーメロディー(Baby Melody)は重賞2勝。従兄(半姉インクレディブルメロディーの仔)にはブラジルGⅠジュリアーノ・マルチンスの勝ち馬オリンピコ(Olímpico)がいる。



上場番号19番 アウトフィット(Outfit) 牝 半姉カムイントゥー(Come Into)は2011年のGⅠエリセオ・ラミレスを含む重賞3勝。



上場番号24番 ダンサーベイビー(Dancer Baby) 牝 半兄フィスカルド(Fiskardo)は2017年のGⅠデ・オノールを含む重賞4勝。



上場番号29番 ペルラエスコンディーダ(Perla Escondida) 牝 半兄マッチグローリー(Mach Glory)は2007年のGⅠエストレージャス・ジュヴェナイル1着、GⅠグレラ・クリテリウム2着という成績で、その年の最優秀2歳馬に選ばれた。半姉マリカズゴールド(Malika's Gold)はアメリカのリステッド競走勝ち馬。



---------- 木下 昂也(Koya Kinoshita) Twitter : @koyakinoshita24 G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com