• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

レコード保持者ロイヤルフォレストリーが種牡馬入り


ロイヤルフォレストリー(Royal Forestry) 写真:El Turf https://elturf.com/ejemplares-campana?id_ejemplar=396687&tipo_vista=

 中長距離を中心にブラジルGⅢを5勝したロイヤルフォレストリー(Royal Forestry)が、現役を引退して種牡馬入りすることが決まった。同馬を所有するフェノーメノ・スタッドが7日にインスタグラムで発表した。


 ロイヤルフォレストリーは父フォレストリー、母ベラヴァル、その父ヴァルロワイヤルという血統の5歳牡馬。1つ下の半弟には、ブラジルの2000ギニーにあたるGⅠエスタード・ド・ヒオ・ヂ・ジャネイロの勝ち馬であり、その後アメリカに移籍してGⅡカリフォルニアンSを優勝したロイヤルシップ(Royal Ship)がいる。


 2018年3月17日にデビューすると、2200m~2800mの中長距離でGⅢ5勝をあげる活躍を見せた。2021年3月28日のGⅢシャンセレール・オスワルド・アラーニャでは、ダート2200mのブラジル・レコード(2分12秒12)を樹立した。今年は4戦3勝、2着1回と好成績をおさめていたが、体調面を考慮して引退が決まった。通算成績は25戦14勝。


■ 2021年3月28日に行なわれたGⅢシャンセレール・オスワルド・アラーニャ


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com