• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

“土星から”襲来、デアリングタクトがオークスを勝利

"Atropellando "desde Saturno", Daring Tack se quedó con las Oaks"

https://www.turfdiario.com/atropellando-desde-saturno-daring-tack-se-quedo-con-las-oaks/

最終閲覧日:202年5月25日



エピファネイアの娘は日曜日に東京で行なわれた優駿牝馬に勝利し、現役最強3歳牝馬の地位を確立した。


「デアリングタクトはどこにいる?」


 日曜日に行なわれた日本のオークスにあたる優駿牝馬において、残り400メートル地点で東京競馬場のレース実況(英語)が言った。


 1000ギニー(桜花賞)を制して1番人気に支持されていた同馬は、後方でライバルたちの壁に囲まれ、レーダーに映らなかった。しかし、残り350メートルのところで壁をこじ開けると、エピファネイアとデアリングバードの娘は、まるで飛行機のように飛んできて、最後の数完歩で勝利をものにした。ウインマリリンとウインマイティのウイン所有の2騎とは、半馬身とクビ差だった。


 鞍上の松山弘平は落ち着いており、杉山晴紀調教師の管理馬を素晴らしい形でエスコートすることができた。これで4戦4勝と無敗。現時点で日本の最強3歳牝馬の座に君臨した。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com