• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

【紹介】フィルマメント牧場2019年産馬セール

 10月10日から、アルゼンチンのセールサイト "Antonio Bullrich S.A." にて、『フィルマメント牧場2019年産馬春季セール』が開催される。


 フィルマメント牧場は、アルゼンチンのNo.1生産牧場である。今回は37頭が上場され、牡馬は20頭、牝馬は17頭である。とりわけ、アルゼンチン初年度産駒からGⅠ馬を輩出したスーパーセイヴァーとヒットイットアボムの仔には注目である。


 カタログは コチラ から英語で閲覧・ダウンロードできる。以下、期待したい馬を6頭紹介する。



上場番号1番 スーペルボウ(SUPER BOU) 牡


父:スーパーセイヴァー

母:ブークレットグローリー(BOUCLETTE GLORY)


母はGⅠサトゥルニーノ・J・ウンスエーを含む重賞2勝。半兄には南アフリカで重賞を2勝したブークレットトップ(BOUCLETTE TOP)がいる。




上場番号2番 スーペルカリベ(SUPER CARIBE) 牡


父:スーパーセイヴァー

母:バンバジェーン(BAMBA JANE)


母はGⅠサトゥルニーノ・J・ウンスエーの勝ち馬。母母バンバフィッツ(BAMBA FITZ)はGⅡ2勝。近親にはGⅠエストレージャスJFを勝ったミスバンバ(MISS BAMBA)、重賞5勝のバンハーラン(BAMB HARLAN)など活躍馬多数。




上場番号3番 クレイジーセイヴァー(CRAZY SEIVER) 牡


父:スーパーセイヴァー

母:ロカーサニステル(LOCASA NISTEL)


母はGⅠホルヘ・デ・アトゥーチャの勝ち馬。叔母にGⅠ3勝をあげて2010年のアルゼンチン年度代表牝馬、最優秀2歳牝馬、最優秀3歳牝馬に選出されたキャッチザマッド(CATCH THE MAD)がいる。




上場番号4番 キャッチアボム(CATCH A BOMB) 牡


父:ヒットイットアボム

母:カチョーラウェルズ(CACHORRA WELLS)


母はGⅠエストレージャス・ディスタフの勝ち馬で、2007年のアルゼンチン最優秀古馬牝馬に輝いた。近親にはGⅠグラン・クリテリウムの勝ち馬キャッチウェルズ(CACHT WELLS)、アルゼンチン・オークス馬キャッチイット(CATCH IT)などがいる。




上場番号5番 スーパーマインド(SUEPR MIND) 牡


父:スーパーセイヴァー

母:ネヴァーマインドインク(NEVERMIND INC)


数々の名馬を輩出した名繁殖牝馬ニポーナ(Nipona)に繋がる血統の持ち主。アキーロ(AKIRO)、ストーミーニルヴァーナ(STORMY NIRVANA)、ストーミーニンブル(STORMY NIMBLE)、ジョイニデーラ(JOY NIDERA)、ナスティア(NASTIA)、ハットニンジャ(HAT NINJA)など、近親には活躍馬がずらり。




上場番号19番 スプレンディドセイヴァー(SPLENDID SEIVER) 牡


父:スーパーセイヴァー

母:エスプレンディーダヘイロー(ESPLENDIDA HALO)


母母エスナオーラ(ESNAOLA)はGⅢ馬であり、セビヘイロー(SEBI HALO)、ヘイローオラ(HALO OLA)、スナッピーヘイロー(SNAPY HALO)と3頭ものGⅠ馬を産んだ名牝。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation