• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

オンザロードとトーマスコールが種牡馬入り

 2018年のGⅠ2000ギニー(芝1600m - 3歳)を優勝したオンザロード(On The Road)が、アルゼンチンのコルドバ州にあるロス・モルテリートス牧場で種牡馬となることが決まった。同牧場がドン・フィデル牧場と共同で購入した。『パシオン・トゥルフィスティカ(Pasión Turfística)』が報じた。


 オンザロードは父クイックロード、母イントゥイサンヂレータ、その父ロワノルマンという血統の6歳牡馬。アルゼンチンのラ・プロビデンシア牧場で産まれた。全姉にはブラジルGⅠを2勝し、アメリカでも重賞好走経験のあるオフザロード(Off The Road)がいる。


 2018年3月11日に競走馬としてデビューし、3戦目で初勝利をあげた。4戦目のGⅠグラン・クリテリウム(芝1600m - 2歳)で2着と好走すると、3歳となった次走GⅠ2000ギニーでGⅠ初制覇を飾った。通算成績は5戦2勝(重賞1勝)。


 また、アルゼンチン重賞3勝のトーマスコール(Thomas Call)も現役を引退してエル・カルメル牧場で種牡馬入りすることが決まった。


 トーマスコールは父アンヒオーロ、母コーリングユー、その父コロニアルアフェアーという血統の5歳牡馬。アルゼンチンのエル・パライソ牧場で産まれた。半姉には2019年の年度代表牝馬に選出されたセアスアラバーダ(Seas Alabada)がいる。


 2019年1月31日にデビューすると、その年にGⅡを1勝、GⅢを2勝した。通算成績は11戦4勝(重賞3勝)。


■ GⅠ2000ギニー(オンザロード)


■ GⅡペドロ・ゴエナーガ(トーマスコール)



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation