• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アメリカ重賞2勝のメイドユールックがアルゼンチンで種牡馬入り

 アメリカ重賞を2勝したメイドユールック(Made You Look)が、アルゼンチンのグラン・ムニェーカ牧場で種牡馬入りすることが分かった。1月27日にアルゼンチンの競馬メディア『トゥルフ・ディアリオ(Turf Diario)』が報じた。


 メイドユールックは父モアザンレディー、母ナイトアンドデイ、その父アンブライドルズソングという血統の8歳牡馬。2014年2月25日にアメリカで産まれた。


 2016年5月27日に競走馬としてデビューすると、2戦目で初勝利をあげた。3戦目はGⅡウィズ・アンティシペーションSに出走し、2着のキープクワイエットに2馬身差をつけて勝利した。次走のGⅠBCジュヴェナイル・ターフでは6着に敗れたが、2017年の初戦となったGⅢダニア・ビーチSで重賞2勝目をあげた。その後は条件戦で1勝をあげるにとどまり、2021年10月のレースを最後に現役を引退した。通算成績は25戦4勝。


 グラン・ムニェーカ牧場では、ミズンマスト産駒のフルマスト(Full Mast)と、アルゼンチン初のフランケル種牡馬となったギドゥー(Gidu)が繋養されている。ここに、アルゼンチン競馬界で一時代を築いたサザンヘイローの血を持ったメイドユールックが加わる。種付けシーズンに向けた準備が今から始まっている。


■ GⅡウィズ・アンティシペーションS


■ GⅢダニア・ビーチS



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation