• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

2歳GⅠモンテビデオはスブサナドールが差し切り勝ち


写真:Juan Ignacio Bozzello https://www.instagram.com/bozzellojuanignacio/

 5月1日、アルゼンチンのパレルモ競馬場でGⅠモンテビデオ(ダ1500m - 2歳)が行なわれた。6頭立ての少頭数開催となった。1番人気に支持されたのは、前走パレルモ競馬場で行なわれたGⅢを10馬身差で圧勝した①エルムシカル(El Musical)だった。


 レースは②ジャストオンタイム(Just On Time)が逃げ、エルムシカルが引っかかり気味で2番手を追走した。直線に入るとエルムシカルの手応えは絶好に見えたが、追われてからまったく伸びず、結果は5着だった。3番手を追走していたフランシスコ・ゴンサルヴェス騎乗の2番人気⑦スブサナドール(Subsanador)が、3番人気の⑥ニーニョグアポ(Niño Guapo)に1馬身差をつける差し切り勝ちをおさめた。良馬場の勝ちタイムは1分27秒07。


「状態は良好で、とても良いエンジンを積んでいる。調教の動きも良くて、今日は期待どおりの走りを見せてくれた。陣営は高く評価しており、完成形に近づきつつある」と、鞍上のフランシスコ・ゴンサルヴェス騎手は述べた。


 スブサナドールは父フォーティファイ、母セーヴザデート、その父ハリケーンキャットという血統の2歳牡馬。2019年8月3日にアルゼンチンのエル・マジン牧場で産まれた。


 2022年3月5日のデビュー戦は3着に敗れたが、2戦目のパレルモ競馬場ダート1500mで3馬身差の快勝をおさめた。前走と同じ条件で走れるという経験値を活かし、見事にGⅠを勝利した。通算成績は3戦2勝(重賞1勝)。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e