• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

バックヤードヘヴンがフアン・アントニオ牧場で種牡馬入り


バックヤードヘヴン(Backyard Heaven)
写真:BLOODHORSE / Coady Photography https://www.bloodhorse.com/horse-racing/thoroughbred/backyard-heaven/2014

 2018年のアリシーバSを優勝したバックヤードヘヴン(Backyard Heaven)が今年からアルゼンチンのフアン・アントニオ牧場で種牡馬として供用される。同牧場が instagram で明らかにした。


「バックヤードヘヴンがフアン・アントニオ牧場に種牡馬として加わることを、誇りと喜びをもってお知らせする。素晴らしい馬体の持ち主であり、スピードと勝負根性があり、健康状態も良い」


 バックヤードヘヴンは父ティズウェイ、母キャッパーストランド、その父グランドスラムという血統の8歳牡馬。2014年3月22日にアメリカのケンタッキー州で産まれた。


 2017年9月10日にデビューし、2戦目で初勝利をあげた。通算成績は9戦3勝。2018年のGⅡアリシーバSでは、グッドサマリタンやオールウェイズドリーミングを破って勝利をおさめた。


 同馬は昨年アルゼンチンに輸入されたが、繋養先が未定だった。ティズナウ種牡馬はアルゼンチン初供用となる。



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e