• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ブルーストライプがBCディスタフ出走へ

 GⅠクレメント・L・ハーシュSを勝利したブルーストライプ(Blue Stripe)は、11月にキーンランド競馬場で行なわれるBCディスタフに向かう。同馬を所有するホセ・セリージョ氏が、アルゼンチンの競馬メディア『トゥルフ・ディアリオ(Turf Diario)』のインタビューで明らかにした。


 セリージョ氏はメキシコ人だが、アルゼンチンでポソ・デ・ルナという生産牧場を営んでいる。過去にはアルゼンチンGⅠを3勝し、アメリカでもGⅠフランク・E・キルロー・マイルSを勝ったサジェスティヴボーイ(Suggestive Boy)を所有した。


「本当に嬉しい。ブルーストライプを管理するマルセロ・ポランコ調教師、騎乗してくれたエクトル・ベリーオス騎手、チームのみんなを祝福したい。彼らのおかげで、私は馬主として大きな喜びを味わうことができている。ブルーストライプが経験させてくれたことは非常に感動的だった。厳しいレースを勇敢に戦ってくれた」


「こうした感動を味わえるのは大きな誇りである。私はアルゼンチンで両腕を広げて受け入れてくれる場所を見つけ、そこで自分の馬の大半を生産した。アメリカでは、収益性の高い良質な拠点を作ることができている。経済的な観点からこれは重要なことである。母国のメキシコでも馬を所有しているが、メキシコの競馬はアルゼンチンやアメリカと比べて競争力に乏しく、生産した馬が外国で走るという幸運に恵まれなかった」


「私の人生で最高の馬は間違いなくサジェスティヴボーイである。しかし、ブルーストライプは彼に匹敵する長所をたくさん持っている。馬体面も性格面も私の好み。最高クラスの馬だ」


「本当に信じられないよう時間を過ごしている。ブルーストライプと共にキーンランドのブリーダーズカップに挑むのを待ちわびている。昨年のリベンジをしたい」




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)


【連絡先】

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com


【サポート】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e