• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ロミーナ・ビジェーガス:今アルゼンチンでもっとも旬な女性騎手

この記事はアルゼンチンの日刊紙『ラ・ガセータ(LA GACETA)』に掲載された"Turf: la jocketa revelación de la Argentina es tucumana" を翻訳・一部改編したものになります。

 

 ロミーナ・デル・バジェ・ビジェーガスは、現在アルゼンチンでもっとも優秀な女性騎手である。トゥクマン州出身の彼女は今年これまで30勝以上をあげ、2021年の18勝という成績を大きく更新した。キャリア最高のシーズンを過ごしている。「間違いなく、私にとって最高の年でしょう。幸せです。自分が捧げている犠牲が形として実りつつあるのを実感しています」と、1997年3月14日生まれの彼女は述べた。


 競馬一家で育ったロミー(愛称)には、生まれながらにして競馬の血が流れている。「父のビエンベニード・ビジェーガスは調教師で、私は小さい頃から父の仕事を手伝っていました。最初は厩務員として、次に調教助手になりました。いつも馬に乗れるようになることを夢見ていました」と、彼女は語る。「私の競馬への情熱は家系によるものです。父方の祖父も騎手と調教師で、兄のフアン・カルロスとセバスティアンも騎手、母方の叔父のカルロス・アルベルト・チリーノも騎手で、現在は調教師をしています」


 ロミーナ・ビジェーガスはトゥクマン競馬学校に入学して見習い騎手となった。2012年2月にトゥクマン競馬場でデビューした。同年12月、父親が管理する芦毛のロードオーシャン(Lord Ocean)に騎乗して初勝利をおさめた。「この職業は99%男性です。何もかもが難しい世界です」と、彼女は言う。


 より上を目指すため、ロミーナは2015年に首都ブエノスアイレスに行くことを決めた。「2014年5月に父が亡くなり、厳しい立場に置かれました。そこで、2015年2月にブエノスアイレスにあるサン・イシドロ競馬場の競馬学校に入学しました。ハシント・スタンボーレという父に馬を預けていた馬主の方がいるのですが、彼が親身にサポートをしてくれました。スタンボーレさんはグレゴリオ・ビバス調教師に電話をかけ、競馬学校にいる間はビバス調教師の厩舎で厩務員として働けるように取り計らってくたんです。それから現在の冒険が始まりました。ブエノスアイレスに行くという決断は本当に正しかったと思っています」


 ブエノスアイレスでは2015年にドローレス競馬場、アスール競馬場、タンディル競馬場という郊外競馬場で騎乗を初めた。2018年5月20日にはサン・イシドロ競馬場、パレルモ競馬場、ラ・プラタ競馬場という主要競馬場で騎乗するためのライセンスが与えられた。主要競馬場での初勝利は3日後、ハットトリック産駒のミレナリアトリック(Milenaria Trick)に騎乗してサン・イシドロ競馬場3Rを勝利した。「とても嬉しかったです。幸運にも、ブエノスアイレスに来ていた母親と勝利の喜びを分かち合うことができました」と、彼女は振り返った。


 ロミーナ・ビジェーガスは現在キャリア最高のシーズンを送っている。今年は7ヶ月で30勝以上をあげ、1日2勝を4度も達成した。ラ・プラタ競馬場の騎手リーディングでは13位につけ、総合でも27位となっている。獲得賞金額は1850万ペソにもおよぶ。「とても良い時間を過ごしています。私を信頼してくれる調教師や馬主がいるのが幸運です。成功の要因は日々の努力にあると思っています。ラ・プラタ競馬場を拠点にして、1日25頭に跨っています。毎日朝5時から活動を始めます。競馬場から10ブロックのところに住んでいるので、競馬場には自転車で向かいます。馬場は6時30分から使えるため、6時15分にはすでに馬に乗って馬場が開くのを待っています」


 サン・イシドロ競馬場で4年を過ごした後、ロミーナは2020年からラ・プラタ競馬場を拠点に据えている。「これが良い選択だと思いました。強盗被害に遭った後に決断したんです。当時、私は朝3時30分の電車に乗ってサン・イシドロからラ・プラタまで通っていました。ある日、頭にリボルバーを突きつけられ、持ち物をすべて盗まれました。以前は電車に乗ってサン・イシドロ、パレルモ、ラ・プラタを行ったり来たりしていましたが、騎乗機会は微々たるものでした。ラ・プラタ競馬場に腰を据えるようになって、今は幸運にもたくさんのレースに参加できています」


 ロミーは2023年は外国で騎乗することを夢見ている。「4月にスペインのレースで騎乗するオファーを受けています。もしかしたら、そのままスペインに残ることができるかもしれません。また、サン・イシドロ競馬学校の英語教師から UAE で騎乗する考えはないかという電話を数日前にもらいました。自分の前にたくさんの扉が開かれているのは幸運なことです。決して諦めずに物事を続けてきたおかげ、常に底辺から戦ってきたおかげだと思っています。自分が愛している世界で成長できるよう、毎日懸命に仕事に励みます」と、ロミーナ・デル・バジェ・ビジェーガス騎手は締めくくった。


LA GACETA / Carlos Chirino



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)


【連絡先】

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com


【サポート】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e