• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アグネスゴールド産駒の良血馬ラヴストーリーがGⅡロス・アラスで重賞初制覇


ラヴストーリー(Love Story)
写真:Hipódromo San Isidro(@HipodromoSI) https://twitter.com/HipodromoSI/status/1586497638127603712


 10月29日にアルゼンチンのサン・イシドロ競馬場で行なわれたGⅡロス・アラス(芝2000m - 4歳以上牝馬)は、アドリアン・ジャネッティ騎乗の2番人気④ラヴストーリー(Love Story)が勝利した。


 1番人気の③ハニーブーン(Hony Boone)が大逃げを打つ展開を最後尾でうかがった。直線で外から伸びると、前にいた①マハキャンディー(Maja Candy)に寄られる不利を受けながらも、再びエンジンを点火させて差し切り勝ちをおさめた。良馬場の勝ちタイムは2分1秒42。



 ラヴストーリーは父アグネスゴールド、母ラストベット、その父ノウハイツという血統の4歳牝馬。2018年7月20日にブラジルのヒオ・ドイス・イルマノス牧場で産まれた。母のラストベットはGⅡ馬、半姉のラストキス(Last Kiss)はブラジルGⅠ馬、全兄のインラヴ(In Love)はアメリカGⅠ馬という南米を代表する良血馬である。


 2021年4月23日にデビューし、4戦目の未勝利戦を11馬身差で圧勝して勝ち上がった。今年は4月15日のレースから始動し、これを4馬身差で快勝した。重賞制覇が期待されたが、GⅡパルティクラで3着、GⅠエストレージャス・ディスタフで5着、GⅡラ・ミッションで2着とあと一歩届かなかった。通算10戦目の今回で待望の重賞初制覇を果たした。通算成績は10戦3勝(重賞1勝)。




内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com