• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アメリカで活躍したアンヘル・ペンナJr.調教師が死去

 11月22日、アメリカで通算586勝をあげたアンヘル・ペンナ調教師が病気のため亡くなった。74歳だった。


 ペンナ調教師は1948年7月27日にアルゼンチンのブエノスアイレスで生まれた。父親はアレフランス(Allez France)で凱旋門賞を勝利し、アメリカ競馬の殿堂入りも果たしたアンヘル・ペンナSr.調教師である。


 1975年にスペインで調教師としてのキャリアをスタートさせると、1977,78年と調教師リーディングを獲得した。1980年からアメリカを拠点とする。2021年に健康状態を理由に引退するまでおよそ40年活動し、3370戦586勝(GⅠ12勝)という成績を残した。



 管理した代表馬にはクリスマスパスト(Christmas Past)がいる。クリスマスパストはアメリカン・オークスを含むGⅠ3勝をあげ、1982年のアメリカ最優秀3歳牝馬を受賞した。


 ラフアンドビーメリー(Laugh And Be Merry)は1990年にGⅠフラワー・ボールHを優勝。その年のアメリカ最優秀芝牝馬に選ばれた。


 アルゼンチン生まれのペンナ調教師は南米産馬も預かった。エルバリル(El Barril)、モントゥビオ(Montubio)、ヴェフーマ(Verruma)、ミスターライト(Mr. Light)、ケプントゥアル(Qué Puntual)という南米産馬でアメリカ重賞を勝利した。


 忘れてはならないのがリマーカブルニューズ(Remarkable News)である。ペンナ師が管理したベネズエラ産馬の同馬はアメリカ重賞を4勝、GⅠシャドウェル・ターフ・マイルでも2着と好走し、中米・カリブ海地域で産まれた最高の馬とも称されている。



■ 1982年のGⅠラフィアンHを勝ったクリスマスパスト



内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

HP : https://www.keiba-latinamerica.com/