top of page
  • 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ラ・プラタ競馬場初の女性騎手ネリダ・カニェーテさんが死去


ネリダ・カニェーテ(Nélida Cañete)
写真:Hipódromo La Plata(@Hipodromo_LP) https://twitter.com/Hipodromo_LP/status/1603432451283582979

 12月15日、アルゼンチン競馬史上初めてラ・プラタ競馬場の競馬学校を女性として卒業したネリダ・カニェーテさん(Nélida Cañete)が、心不全のため亡くなった。ラ・プラタ競馬場が報じた。



 カニェーテさんはブエノスアイレス州南東部にあるヘネラル・マダリアーガで産まれた。幼少期から騎手になることが夢で、サン・イシドロ競馬場の競馬学校に入学しようとした。しかし、すでに募集が締め切られていたため、ラ・プラタ競馬場の競馬学校に入学した。


 1978年に競馬学校を卒業をして見習い騎手になった。ネリダ・カニェーテさんはラ・プラタ競馬場の競馬学校を卒業した史上初めての女性となった。同期卒業にはルイス・ロメーロ騎手、フリオ・サンチェス騎手、クラウディオ・サウリオ騎手がいる。


 騎手として48戦2勝という成績を残した。結婚を機に現役引退。夫が騎手を続けることを反対したため、長くは騎手生活を続けられなかった。


 引退後は調教助手・厩務員として活動した。2002年からはラ・プラタ競馬場の厩務員・ゲートボーイとなるだけでなく、騎手のサポートを行なっていた。



内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

【Twitter】 @koyakinoshita24

【Instagram】 @kinoshita_koya1024

【Mail】 kinoshita.koya1024@gmail.com

【HP】 https://www.keiba-latinamerica.com/


bottom of page