• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

BCを終えた南米馬の陣営コメント(イバール、ブルーストライプ)

総評


フィルマメント牧場のエセキエル・バジェ氏

「今年出走した南米馬はいずれも良いパフォーマンスをしたと思う。ブルーストライプの好走はもちろんだが、イバールも素晴らしい走りで2着争いをした。また、スプリントに出走したスーペルオチョはハナを切って6着だったが、コーナーをスムーズに回れていれば3,4着はあったかもしれない。南米のレベルの高さを証明できたのではないか」

https://www.instagram.com/p/Cko4CiHJaH3/



BCマイル


☆ イバール(Ivar) 4着


ハビエル・カステジャーノ騎手

「BCはアメリカ競馬だけでなく世界の競馬界にとって頂点とも言える舞台。最高の馬、最高の騎手、最高の調教師、最高のファンが一堂に会す。参加できたことを誇りに思う。騎乗機会をもらえて本当にありがたい。ファン、特にアルゼンチンのファンに感謝している。イバールは調教からずっと良く見えていたし、状態は素晴らしかった。レースに臨むにあたり、この馬の過去のレースをすべてを見た。スタートしてすぐにコーナーがあるので、前目につけて道中を我慢する競馬をしたかった。前半から飛ばす馬が3,4頭いたので、その後ろの4,5番手につけられればいいと想像していた。幸運にも良いスタートを決め、良いポジションを取り、思い描いていたような展開を迎えられた。残り300mで狙っていたスペースを抜けてからしっかり反応してくれた。勝つチャンスは充分にあったし、勝利に向けてやれることはすべてやった。残念ながら、外から伸びてきたヨーロッパの馬が強かった。でもイバールは本当によくやった。結果には満足している」

https://youtu.be/lzboEtGtgyU

https://www.instagram.com/p/Ckl2j8KOg_e/



パウロ・ロボ調教師

「再びこの馬が一流の馬であることを証明してくれた。信じられないほどレベルの高い場所で戦いを続けている。負けはしたが満足している。ペースは速くもなく遅くもなくという感じで、道中は非常に良かった。後ろにいたゴドルフィンの馬が素晴らしい走りだった。言い訳することは何もない。イバールは私が管理した中で最高の馬の1頭。現役続行か引退かはまだ決めていないし、それについては馬主と話をしなければならない。今はレース後も健康であることを願っている」

https://twitter.com/TurfDiario/status/1589275937258242053





BCディスタフ


☆ ブルーストライプ(Blue Stripe) 2着


エクトル・ベリーオス騎手

「輸送はまったく問題なく、どんな競馬場でも適応してくれる。ここ数日のブルーストライプの状態は本当に良かった。今朝もいつもどおり順調だった。デルマーで大切な勝利を贈ってくれて、BCの舞台に立たせてくれた馬。人気はなかったが、信頼と期待を抱いていた。2番というのは難易度の低くない枠だった。マルセロ(ポランコ調教師)はすべてを自分に委ねてくれた。とにかく馬をリラックスして走らせることに集中した。外から2,3頭が前に行ったので、その馬の後ろに控えることにした。素晴らしいライバルたちを相手に美しいレースをできたと思う」

https://youtu.be/_OI29QpoyZU


レーシングマネージャーのフェルナンド・ファンティーニ氏

「相手がモンスターだった。この2着は誇らしすぎるし、感動しすぎている。4ヶ月前からこのレースを待ちわびていた。馬の走りは良かった。エクトルの騎乗は完璧だったし、マルセロの管理も最高だった。チーム全員に感謝している。何十年も前から素晴らしい競馬仲間に囲まれている。それが私にとって一番の成功。ブルーストライプはパレルモ、サンタアニタ、デルマー、キーンランドで走った。世界最高のダート牝馬の1頭に違いない」

https://youtu.be/wuMaS_CHtoE


アルゼンチンの時代に管理していたニコラス・フェッロ調教師

「感情が混ざっている。最高の相手と互角に戦えて信じられないくらい幸せであると同時に、最後の最後にハナ差でBCを逃したというのは悔しい。いずれにせよ、ブルーストライプが素晴らしい馬なのは間違いない。馬はとても成熟していた。昨年のデルマーのときとは馬体が違っていた。私は昨年のBCのときに『この馬は2022年のほうが良くなる』と陣営に予言したが、本当にそのとおりになった。今年は彼女にとって充実の1年だった。カリフォルニアでGⅠを勝ち、この舞台に立てた。マルセロ(ポランコ調教師)はBCで最高のパフォーマンスを引き出すために馬を調整した。素晴らしい仕事をした彼とチームを祝福したい」

https://youtu.be/MqSK6bxa8rE




内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com