• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ブラジル伝統の重賞競走GⅡベント・ゴンサルヴェスはホールパスが勝利


写真:ABCPCC https://abcpcc.com.br/noticias/post/hall-pass-e-o-campeao-do-grande-premio-bento-goncalves-g2

 11月6日、ブラジルのクリスタル競馬場でGⅡベント・ゴンサルヴェス(ダ2400m - 3歳以上)が行なわれた。1909年から開催されている歴史ある1戦であり、ヒオ・グランジ・ドスル州最大の重賞競走である。2015年まではGⅠだった。


 中団やや後ろで待機していたマルセロ・ゴンサルヴェス騎乗の2番人気⑦ホールパス(Hall Pass)が、3コーナー過ぎから進出を開始して直線の入り口で先頭並ぶと、2番手から粘りこみを図った1番人気②コペンハーゲン(Kopenhagen)を1 1/4馬身差競り落として優勝した。勝ちタイムは2分39秒00。3着には追い込んだ昨年の覇者⑫アメリカンティズ(American Tiz)が入った。


 ホールパスは父ワイルドイヴェント、母トゥルービルキン、その父シルヴァーデピュティーという血統の5歳牡馬。2016年9月13日にブラジルのサンタ・マリア・ヂ・アラーラス牧場で産まれた。


 2019年6月9日にデビューし、2戦目で初勝利をあげた。リステッド競走での勝利はあるが重賞勝利はなく、これまではGⅢでの2着が最高だった。通算成績は18戦6勝(重賞1勝)。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation