• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アグネスゴールド産駒ザシスターがブラジルGⅡ連勝


写真:Jockey Club Brasileiro https://www.jcb.com.br/home/noticias/320086/gp-marciano-de-aguiar-moreira-g2-the-sister-segue-dominante-entre-as-femeas/

 12月5日にブラジルのガヴェア競馬場で行なわれたGⅡマルシアーノ・ヂ・アギアール・モレイラ(芝2000m - 4歳以上牝馬)は、ヴァルヂネイ・ジル騎乗の1番人気③ザシスター(The Sister)が、2番手から抜け出して優勝した。良馬場の勝ちタイムは2分0秒35。1 1/4馬身差の2着には道中は内で脚を溜めた②イタリアンパーティー(Italian Party)が入り、3着は追い込んだ人気薄の⑤サプライジング(Surprising)だった。


 ザシスターは父アグネスゴールド、母フガージ、その父クリムゾンタイドという血統の4歳牝馬。2017年9月2日にブラジルのヒオ・ドイス・イルマノス牧場で産まれた。全兄には2020年のGⅠクルゼイロ・ド・スル(ブラジル・ダービー)を勝ったアブダビ(Abu Dhabi)がいる。2019年産まれの全妹マッドワールド(Mad World)は素質馬として注目されており、アルゼンチンでのデビューを予定している。


 昨年3月7日にデビューし、いきなり白星をあげた。その後は重賞競走を中心に出走するも思ったような活躍はできず、結局2~3歳時はこの1勝のみで終わった。しかし、4歳になって転厩したのをきっかけに急成長を見せ、今年7月18日のGⅡオンジ・ヂ・ジューリョで重賞初勝利をあげると、前走GⅡオズワルド・アラーニャも優勝した。今回の勝利で3連勝、GⅡ連勝となった。通算成績は14戦5勝(重賞3勝)。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation