• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ブラジル重賞デーでアグネスゴールド産駒が2勝の活躍


写真:Jockey Club Brasileiro https://www.jcb.com.br/home/noticias/342488/gp-conde-de-herzberg-g2-london-moon-segue-invicto-e-dominante/

 5月29日、ブラジルのリオデジャネイロにあるガヴェア競馬場で6つの重賞競走が行なわれた。いずれも6月25,26日に開催されるGⅠブラジル・デーに向けた大事な前哨戦である。


 GⅢアダイール・エイラス・ヂ・アラウージョ(芝1500m - 2歳牝馬)は、マルセロ・ゴンサルヴェス騎乗の1番人気④リトルビューティー(Little Beauty)が逃げ切り勝ちをおさめた。ドロッセルマイヤー産駒。デビューから無傷の3連勝をおさめ、重賞連勝となった。次走は6月25日に行なわれるGⅡフランシスコ・V・ヂ・パウラ・マシャード(芝1500m - 2歳牝馬)に向かうか、翌日のGⅠジョッキークルブ・ブラジレイロ(芝1600m - 2歳)で牡馬にぶつける可能性もある。



 GⅢイポドロモ・ダ・ガヴェア(芝1000m - 2歳以上)は非常に珍しい決着となった。1着入線は1.1倍と圧倒的1番人気に支持されたブルーノ・ケイロス騎乗の②インエッセンス(In Essence)だったが、最後の直線での捌きが強引すぎたため降着となった。本来なら2着の⑤アンオーソドックス(Unorthodox)が繰り上がり優勝となるが、アンオーソドックスも直線での斜行により降着。結果、3着入線だったカルロス・ラヴォール騎乗の⑦コールイットマジック(Call It Magic)が1着となった。だが、能力の高さを示したのはインエッセンスであることは間違いなく、6月25日のGⅠマジョール・ズッコー(芝1000m - 2歳以上)で本命視されるのはインエッセンスだろう。



 GⅡコンヂ・ヂ・ハーズバーグ(芝1500m - 2歳)は、レアンドロ・エンヒキ騎乗の1番人気③ロンドンムーン(London Moon)が、3番手追走から余裕の差し切り勝ちをおさめた。父アグネスゴールド、母の父ハーランズホリデーという血統。デビューから2戦は芝1000mのレースで連勝したが、距離延長を難なく突破してみせた。3戦3勝と無敗で6月26日のGⅠジョッキークルブ・ブラジレイロに挑む。



 6月26日のGⅠプレジデンチ・ダ・ヘプブリカ(芝1600m - 3歳以上)の前哨戦であるGⅢプレジデンチ・ヴァルガス(芝1600m - 3歳以上)は、ジョルジ・ヒカルド騎乗の②ジェットクラス(Jet Class)が4 3/4馬身差の逃げ切り勝ちをおさめた。今年に入って3連勝で重賞を連勝。世界No.1騎手を背に、プットイットバック産駒の3歳馬がいっきにマイル路線の頂点に上り詰める可能性は充分にある。



 GⅡジョゼー・カルロス・フラゴーゾ・ピリス(芝2000m - 3歳以上牝馬)は、レアンドロ・エンヒキ騎乗の1番人気⑦ジャスティスガール(Justice Girl)が2番手から抜け出し、直線でも粘って勝利した。牝馬3冠競走では5,4,3着とあと一歩届かなかったが、6月25日に行なわれるブラジルの最強牝馬決定戦GⅠホベルト・イ・ネルソン・グリマルヂ・セアブラ(芝2000m - 3歳以上牝馬)で頂点を狙う。なお、2着に⑨ザシスター(The Sister)が入り、アグネスゴールド産駒のワンツー決着となった。



 メインレースのGⅡドウトール・フロンチン(芝2400m - 3歳以上)は、アグネスゴールド産駒のGⅠ馬⑤オンライン(Online)が1.2倍で圧倒的な1番人気に支持された。しかし、逃げたレアンドロ・エンヒキ騎乗の4番人気⑨ジョレル(Jorel)がまったく止まらず、オンラインに4 1/4馬身差をつけて優勝した。伏兵の勝利により、6月26日に行なわれるブラジル最大のGⅠ競走ブラジル(芝2400m - 3歳以上)は大混戦となった。なお、鞍上のエンヒキ騎手はこの日重賞3勝と大活躍。ジョレルの父クロノスは重賞初制覇となった。



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e