• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ノーティラスがBCターフ出走のためアメリカに渡る


ノーティラス(Nautilus)
写真:Jockey Club Brasileiro https://www.jcb.com.br/home/noticias/347181/nautilus-o-heroi-do-gp-brasil-g1-2022/

 サンパウロ・ジョッキークラブによると、6月26日のGⅠブラジルを勝ったノーティラス(Nautilus)が、BCターフに出走するためアメリカに渡った。現地時間8月17日早朝にサンパウロ・ヴィラコポス国際空港を飛び立ち、マイアミに到着予定。そこで検疫を受けた後、ケンタッキー州レキシントンを拠点とするブラジル人のパウロ・ロボ調教師に預けられる。旅程にはレオ・ペレイラ・ドス・サントス獣医師が同行する。


 ノーティラスは父ドロッセルマイヤー、母ナマステ、その父ポイントギヴンという血統の4歳牡馬。2018年8月5日にブラジルのキンテーラ牧場で産まれた。2021年のABCPCCセールでニコラス・ジャルッシ氏とヴァレンチン牧場のグループに購入された。


 2021年4月3日にサンパウロのシダーヂ・ジャルディン競馬場でデビューし、3戦目で初勝利をあげた。5戦目の2歳GⅢアンテノール・ヂ・ララ・カンポスを2着入線から繰り上がりで勝利し、重賞初制覇をおさめた。前走のGⅠブラジルは13番人気の伏兵だったが、内を上手く抜け出して優勝した。通算成績は17戦6勝(重賞2勝)。


 GⅠブラジルの勝利により、ノーティラスにはBCターフの優先出走権が与えられた。2011年のBCクラシックの勝ち馬ドロッセルマイヤーが、父としてBCの舞台に戻ってくる。また、ノーティラスは2021/22シーズンのブラジル最優秀3歳牡馬に選ばれた。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)


【連絡先】

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com


【サポート】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e