top of page
  • 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アグネスゴールド産駒ハイワイアーがGⅡマルシアーノ・ヂ・アギアール・モレイラを勝利


ハイワイアー(High Wire)

写真:Jockey Club Brasileiro https://jcb.com.br/home/noticias/370929/high-wire-resiste-a-just-like-para-levantar-o-gp-marciano-do-aguiar-moreira-g2/




 12月11日にブラジルのガヴェア競馬場で行なわれたGⅡマルシアーノ・ヂ・アギアール・モレイラ(芝2000m - 3歳以上牝馬)は、ヴァルヂネイ・ジル騎乗の2番人気⑥ハイワイアー(High Wire)が勝利した。


 道中は逃げた⑧ブロードウェイ(Broadway)を見る形で2番手を進んだ。鞍上のジル騎手は何度も後ろを振り返って1番人気①ジャストライク(Just Like)の動きを確認すると、直線で抜け出してジャストライクの追い上げを完璧に封じこめた。良馬場の勝ちタイムは1分59秒12。


 半馬身差の2着にはジャストライクが入った。そこから1 1/4馬身離れた3着は4番人気の②ラルヴィエールだった。

 


 ハイワイアーは父アグネスゴールド、母フライバイワイアー、その父イングリッシュチャンネルという血統の4歳牝馬。2018年8月21日にブラジルのフロンテイラ牧場で産まれた。


 2021年5月17日にデビューし、2戦目で初勝利をあげた。この年は6戦したが1勝のみに終わった。


 今年は1月のレースで2勝目をあげると、2月のオークス・トライアルを3馬身差で快勝して3冠競走に臨んだ。しかし、牝馬2冠目のGⅠヂアナで2着、3冠目のGⅠゼリア・ゴンザーガ・ペイショット・ヂ・カストロでも2着とあと一歩届かなかったどころか、続くGⅠOSAFでも2着に敗れた。


 OSAFの後にセール上場され、所有者がメンドーサから HRN に変わった。9月11日のGⅡドゥキ・ヂ・カシアスで重賞初制覇をおさめ、今回の勝利でGⅡ2勝目となった。通算成績は17戦6勝(重賞2勝)。




内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

HP : https://www.keiba-latinamerica.com/

bottom of page