top of page

高額賞金馬フィガロが2歳GⅠジュリアーノ・マルチンスを優勝、ハットトリックは2歳GⅠ同日連勝


フィガロ(Fígaro)
写真:Jockey Club de São Paulo / Porfírio Menezes http://www.jockeysp.com.br/corridas/news_mostra.asp?id=11250

 5月5日、ブラジルのサンパウロにあるシダーヂ・ジャルヂン競馬場でGⅠジュリアーノ・マルチンス(芝1500m - 2歳)が行なわれた。


 今年は9頭で争われた。そのうち①ルイスヴィクトール(Luis-Victor)、②オスカープリンス(Oscar Prince)、⑨エンパイアーオブザナイル(Empire Of The Nile)の3頭が未勝利馬ながらの参戦である。抜けた存在のいない大混戦となった。


 ハットトリック産駒の⑥フィガロ(Fígaro)が2.60倍で1番人気に支持された。3月12日にリオデジャネイロのガヴェア競馬場で行なわれた超高額賞金2歳戦の勝ち馬である。オーストラリア遠征から帰ってきたジョアン・モレイラ騎手が手綱を握る。


☞☞☞ ハットトリック産駒のフィガロが高額賞金2歳戦を優勝、ジーコ氏からトロフィーを授与される


 4.20倍の2番人気にはオリンピックナショナル(Olympic National)が推された。前走ガヴェア競馬場で行なわれた未勝利戦を11 1/2馬身差で圧勝してここに臨む。だが、そのときはダート戦であり、初めて走るシダーヂ・ジャルヂン競馬場の芝を克服できるかが鍵になりそうだ。


 ⑧フォーエクスポート(For Export)が7.20倍で3番人気となった。母母に南アフリカGⅠ馬イーリャダヴィトーリア(Ilha Da Vitória)を持つ良血馬で、今回と同条件で行なわれた前走のデビュー戦を4馬身差で快勝した。



 最内枠から好スタートを決めたルイスヴィクトールがハナを切った。③ネヴァーマインド(Never Mind)がかかり気味で2番手につけ、オリンピックナショナルは3番手となった。この3頭が後続をやや離して飛ばし、注目のフィガロはその後ろの4番手を追走した。


 直線では逃げたルイスヴィクトールが粘りこみを図った。しかし、抜群の手応えと絶好のポジションで直線を迎えたジョアン・モレイラ騎乗のフィガロが末脚を伸ばすと、残り200mのところで逃げ馬を捕まえて差し切り勝ちをおさめた。良馬場の勝ちタイムは1分27秒83。


 ルイスヴィクトールは未勝利馬ながら1馬身差の2着に粘りこんだ。そこから1/4馬身差の3着にも未勝利馬のエンパイアーオブザナイルが入った。1番人気、4番人気、8番人気という決着だった。


「素晴らしい仕事をしてくれたオールド・フレンズ牧場の方々に感謝したい。馬は進化している。これまでの2戦は1000mを走ってきたが、1500mでもまったく問題なかった。最高の道中を過ごせたと思う。自分のホームであるシダーヂ・ジャルヂン競馬場でGⅠを勝つことができてとても嬉しい。特別な瞬間になった」と、鞍上のジョアン・モレイラ騎手は述べた。

 


 フィガロは父ハットトリック、母アリヴェデルチ、その父プットイットバックという血統の2歳牡馬。2020年7月5日にブラジルのオールド・フレンズ牧場で産まれた。近親にはGⅠホベルト・イ・ネルソン・セアブラを勝った牝馬のシェリーヴィ(Cherie Vi)がいる。


 2023年2月11日にシダーヂ・ジャルヂン競馬場で行なわれた超高額賞金2歳戦ABCPCCカップの予選でデビューし、3着に入って本戦への出場権を得た。3月12日にガヴェア競馬場で行なわれたABCPCCカップを優勝し、22万2711レアルもの優勝賞金を手に入れた。そこからの連勝となり、通算成績は3戦2勝(重賞1勝)。


 父のハットトリックは同日に行なわれた2歳牝馬GⅠジョアン・セシーリオ・フェハスもオムニポンテット(Omnipontet)で勝利しており、2歳GⅠ連勝となった。南米大陸でのGⅠ勝利は15回目であり(※ウルグアイの国内GⅠを含む)、ブラジルでは9勝目。うち6勝を2022/23シーズンにあげており、今季は絶好調である。


☞☞☞ ハットトリック産駒オムニポンテットが世代最初のGⅠジョアン・セシーリオ・フェハスを勝利


 オーストラリア遠征から戻ってきたジョアン・モレイラ騎手は今年に入ってブラジル重賞4勝目。3月12日にはガヴェア競馬場のGⅠフランシスコ・エドゥアルド・イ・リンネオ・エドゥアルド・ヂ・パウラ・マシャードをクアンティファイ(Quantify)で制しており、これでGⅠは2勝目となった。


 

☆チリの名種牡馬ヒューソネット(Hussonet)の名前がつけられたチリワインが日本でも購入できます。ぜひお試しあれ!


 



内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

【Twitter】 @koyakinoshita24

【Instagram】 @kinoshita_koya1024

【Mail】 kinoshita.koya1024@gmail.com

【HP】 https://www.keiba-latinamerica.com/

Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page