top of page

ウシュアイアイビザがGⅡプレジデンチ・ダ・ヘプブリカをレコードで制してサンパウロのマイル王に


ウシュアイアイビザ(Ushuaia Ibiza)
写真:Jockey Club de São Paulo / Porfírio Menezes http://www.jockeysp.com.br/corridas/news_mostra.asp?id=11260

 5月7日、ブラジルのサンパウロにあるシダーヂ・ジャルヂン競馬場でGⅡプレジデンチ・ダ・ヘプブリカ(芝1600m - 3歳以上)が行なわれた。GⅡではあるが、サンパウロのマイル王を決める重要な戦いである。


 ⑨ハイオルクス(Raiolux)が3.70倍で1番人気に支持された。GⅡプレジデンチ・ド・コンセーリョ・ド・ジョッキークルブ、GⅢプレジデンチ・ジョゼー・セルキーニョ・ヂ・アスンプソンと重賞を連勝してここに挑む。女性騎手のジェアニ・アルヴィス騎手が手綱を握る。


 6.00倍の2番人気には去年のこのレースの勝ち馬④ビエンスレーニョ(Bien Sureño)が推された。昨年はガヴェア競馬場で行なわれた同名のGⅠプレジデンチ・ダ・ヘプブリカを含む7連勝をあげた。しかし、近4走は2,3,2,2着と勝ち星から遠のいている。ブラジルのマイル王が復権なるか。


 ①ピンゴ(Pingo)はウルグアイからの遠征馬である。重賞勝ちはないが、2021年にウルグアイの2000ギニーにあたるGⅠポージャ・デ・ポトリージョスとダービーにあたるGⅠナシオナルで2着になった実績がある。4月に国内で行なわれた条件戦を勝ってサンパウロにやって来た。



 好スタートを決めた1番人気のハイオルクスが積極的にハナを切った。2番手には⑤ウシュアイアイビザ(Ushuaia Ibiza)が続き、この2頭が後続をやや離してレースを引っ張った。同じくスタートの良かったビエンスレーニョも3番手の内という絶好のポジションを取った。


 直線に入って各馬が追い出しにかかるが、前の3頭がまったく止まらない。逃げるハイオルクスをウシュアイアイビザが懸命に追い、ビエンスレーニョが2頭の内から抜け出そうとした。最後は粘りに粘ったハイオルクスを、エンデルソン・フェルナンヂス騎乗の3番人気ウシュアイアイビザがゴール直前で差し切って勝利した。良馬場の勝ちタイム1分31秒88は、2005年にエイジュール(Eyjur)が出した1分32秒26を上回る芝1600mのサンパウロ・レコード(=トラック・レコード)だった。


 ハイオルクスは惜しくもクビ差の2着に敗れた。不運だったのが3着のビエンスレーニョである。ウシュアイアイビザに外から完全にブロックされて進路を失い、一度下げて外に出さざるを得なかったのが致命的だった。スムーズであれば勝っていたのは間違いなくビエンスレーニョだった。



 ウシュアイアイビザは父グローリアヂカンペアン、母ビューティフルズーカ、その父イルーシヴクオリティーという血統の3歳牡馬。2019年7月22日にブラジルのフロンテイラ牧場で産まれた。


 2022年3月20日にリオデジャネイロのガヴェア競馬場でデビューし、これを白星で飾った。リオデジャネイロの3冠路線に進み、1冠目のGⅠエスタード・ドヒ・ヂ・ジャネイロでは3着、2冠目のGⅠフランシスコ・エドゥアルド・イ・リンネオ・エドゥアルド・ヂ・パウラマシャードでは5着だった。


 3冠競走最終戦となるGⅠクルゼイロ・ド・スル(ブラジル・ダービー)には向かわず、サンパウロのマイル戦であるGⅡプレジデンチ・ダ・ヘプブリカに狙いを定めた。この選択が見事に当たり、重賞初勝利をおさめることができた。通算成績は9戦3勝(重賞1勝)。


 

☆チリの名種牡馬ヒューソネット(Hussonet)の名前がつけられたチリワインが日本でも購入できます。ぜひお試しあれ!


 



内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

【Twitter】 @koyakinoshita24

【Instagram】 @kinoshita_koya1024

【Mail】 kinoshita.koya1024@gmail.com

Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page