• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

シーキングザダイヤ産駒ネグラロカがGⅢカルロス・アジェンデ・ナバーロで重賞初勝利

 6月16日にチリのチレ競馬場で行なわれたGⅢカルロス・アジェンデ・ナバーロ(ダ1500m - 3歳以上牝馬)は、ホセ・ロドリゲス騎乗の3番人気⑥ネグラロカ(Negra Loca)が勝利した。好スタートから道中は2番手につけ、直線で逃げ馬を楽に交わして4 1/4馬身差をつける快勝だった。良馬場の勝ちタイムは1分31秒66。2着には逃げた⑦カントアマリーア(Canto A María)が入り、3着は②ポップスター(Pop Star)だった。


 ネグラロカは父シーキングザダイヤ、母ムチッシマ、その父フサイチペガサスという血統の3歳牝馬。2018年7月10日チリのドン・アルベルト牧場で産まれた。


 2021年4月3日にデビューし、2戦目で初勝利をあげた。重賞ではGⅠタンテオ・デ・ポトランカス(ダ1500m - 2歳牝馬)で4着が最高着順で、今回が重賞初制覇となった。通算成績は21戦9勝(重賞1勝)。


 父のシーキングザダイヤはこれが今年の重賞初勝利である。6月16日時点で104勝をあげており、種牡馬リーディングの2位につけている。上半期だけで100勝以上をあげたので、2016年以来となる年間200勝超えが視界に入った。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e