top of page

南米競馬ニュース(2023年5月18日)

【アルゼンチン】アグネスゴールド産駒のマヌーカがアメリカデビュー


アルゼンチンからアメリカのパウロ・ロボ調教師の下に移籍したアグネスゴールド産駒の牝馬マヌーカ(Manuca)が、5月18日のチャーチルダウンズ競馬場7Rでアメリカ初戦を迎える。昨年のGⅠホアキン・S・デ・アンチョレーナで3着以来、およそ半年ぶりの出走となる。



 

【チリ】チリGⅠ馬ウナチキティータがミズディレクションSに出走


チリからアメリカのマルセロ・ポランコ調教師の下に移籍したウナチキティータ(Una Chiquitita)が、5月20日にサンタアニタ競馬場で行なわれるミズディレクションSに出走を予定している。アメリカ移籍後はアローワンス戦で4着、5着と振るわず。GⅠ馬の実力を見せてそろそろアメリカ初白星がほしいところ。



 

【ベネズエラ】ベネズエラの名繁殖牝馬リゾットが死去


ベネズエラの名繁殖牝馬リゾット(Rissoto)が5月17日に亡くなった。繋養先であるロス・カラカーロス牧場が発表した。GⅠプレシデンテ・デ・ラ・レプブリカを勝ったタトセタ(Tato Zeta)、GⅠシモン・ボリーバルを含むGⅠ4勝をあげたホルヘセタ(Jorge Zeta)を産んだ。リゾットの最後の産駒は2022年3月23日に産まれたロジャーロケット産駒の牡馬になる。


 

【ブラジル】有力牧場の2021年産馬セールの上場馬が発表される


エテルナメンチ・ヒオ牧場、フロンテイラ牧場、サンタ・ヒタ・ダ・セハ牧場が開く2021年産馬セールの上場馬カタログが発表された。エテルナメンチ・ヒオ牧場2021年産馬セールは6月14日、フロンテイラ牧場2021年産馬セールは6月15日、サン・ジョゼー・ダ・セハ牧場とLLC牧場が開くクラシック・セールが6月16日、サンタ・ヒタ・ダ・セハ牧場2021年産馬セールは6月17日に開催される。



 

【プエルトリコ】アメリカGⅠ好走馬ヘスースチームがプエルトリコでの調教を始める


プエルトリコのラモン・モラーレス調教師の下に移籍したヘスースチーム(Jesus' Team)が、プエルトリコでの出走に向けて調教を再開した。到着時から状態はとても良く、獣医師によるチェックでも問題はなかったとのこと。


 

☆チリの名種牡馬ヒューソネット(Hussonet)の名前がつけられたチリワインが日本でも購入できます。ぜひお試しあれ!


 

内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

【Twitter】 @koyakinoshita24

【Instagram】 @kinoshita_koya1024

【Mail】 kinoshita.koya1024@gmail.com

Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page