top of page

南米競馬ニュース(2023年7月4日)


 
目次

【アルゼンチン】フロレンシア・ヒメネス騎手支援チャリティー・オークションが開催
【アルゼンチン】ムタサーベクがアルゼンチン初のイントゥミスチーフ種牡馬になる
【アルゼンチン】ミリニャーケが7月8日のGⅡチャカブーコで復帰
【ベネズエラ】悪夢!2冠馬タイムトラヴェラーの骨折が判明、3冠は幻に
【メキシコ】ブレンダ・エルナンデス騎手が女性騎手として初めてクォーターホースのレースを勝利
 


【アルゼンチン】フロレンシア・ヒメネス騎手支援チャリティー・オークションが開催


7月3日、パレルモ競馬場で『フロレンシア・ヒメネス騎手支援チャリティー・オークション』が開催された。落馬事故で重篤な怪我を負った女性騎手のフロレンシア・ヒメネス騎手とその家族を支援するため、129株の種付け権が上場され、売上がヒメネス騎手に寄付される。日本のサトノフラッグの種付け権も2株上場され、2株ともフィルマメント牧場が6,000ドルで落札した。


https://antoniobullrich.com/remates/unidos-x-flor/lotes


 

【アルゼンチン】ムタサーベクがアルゼンチン初のイントゥミスチーフ種牡馬になる


2020年のGⅡバーボンSを勝ったイントゥミスチーフ産駒のムタサーベク(Mutasaabeq)が、今年からアルゼンチンで種牡馬入りする。シャトル種牡馬ではなく、ラ・ノーラ牧場が権利を購入し、ラ・パシオン牧場で繋養されることになる。アルゼンチン初のイントゥミスチーフ種牡馬として、今年の8月から供用される。


https://www.turfdiario.com/con-mutasaabeq-llega-a-la-argentina-la-linea-paterna-de-into-mischief/


 

【アルゼンチン】ミリニャーケが7月8日のGⅡチャカブーコで復帰


GⅠ7勝のミリニャーケ(Miriñaque)が、7月8日にパレルモ競馬場で行なわれるGⅡチャカブーコで復帰を予定している。前走は5月25日のGⅠ25・デ・マヨを走って4着だった。下半期のGⅠシーズンに向けて好スタートを切りたい。


https://www.palermo.com.ar/es/turf/inscriptos/23509


 

【ベネズエラ】悪夢!2冠馬タイムトラヴェラーの骨折が判明、3冠は幻に


7月2日のGⅠクリーア・ナシオナルを勝ってベネズエラ牡馬2冠を達成したタイムトラヴェラー(Time Traveler)だが、レース後の検査で左前脚をわずかに骨折していることが判明した。手術をすることになり、3冠達成目前で無念の戦線離脱を強いられる。今後は12月の中米選手権クラシコ・デル・カリベ(中米ダービー)を目標にする。


 

【メキシコ】ブレンダ・エルナンデス騎手が女性騎手として初めてクォーターホースのレースを勝利


7月2日のラス・アメリカス競馬場6Rで、女性騎手のブレンダ・エルナンデス騎手がシアトルスペックカルテル(Seatle Spec Cartel)に騎乗して勝利をおさめた。このレースはクォーターホースのレースであり、ラス・アメリカス競馬場史上初めて女性騎手がクォーターホースの競走を勝利したという歴史的な瞬間になった。




最新記事

すべて表示

Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page