• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

パワーワールド産駒のフロイドがエクアドルで種牡馬入り


フロイド(Floyd)
写真:Hipódromo De Monterrico / Julio Villanueva https://hipodromodemonterrico.com.pe/monterrico/noticias-ver?id_articulo=1099546

 ペルーで競走生活を送っていたパワーワールド産駒のフロイド(Floyd)が、エクアドルのクリコー牧場で種牡馬入りする。ペルーの競馬メディアである『ペルー・イピコ(Perú Hípico)』が伝えた。


 フロイドは父パワーワールド、母ダマリス、その父アンブライデルズキングという血統の5歳牡馬。2017年9月11日にペルーのミルナ牧場で産まれた。叔父に2011年のGⅠラティーノアメリカーノを制して南米王者となったブラドック(Bradock)がいる。


 2020年2月9日のデビュー戦を7馬身差で快勝すると、2戦目を4馬身、3戦目も11 1/4馬身と、圧勝続きの3連勝をおさめた。9月26日のGⅠポージャ・デ・ポトリージョスでは本命馬としての扱いを受けるも、膝の怪我により5着に敗れた。


 2021年6月26日に復帰し、7月9日の条件戦で白星をあげた。その後はエクアドルの馬主に売却され、今年7月10日のレースでエクアドル・デビューを果たしたが、大差で敗れた。レース後にまたしても故障が判明。年齢と血統の良さを考慮し、同国で種牡馬入りが決まった。種付け料は2,000ドル。


■ 11馬身差で圧勝した3戦目



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)


【連絡先】

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com


【サポート】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e