• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

日本産まれのオリエンタルがスペインで種牡馬入り


写真:Salva(@colosseo3) https://twitter.com/colosseo3/status/1183531396016607232

 2019年のスペイン年度代表馬オリエンタル(Oriental)が、今年の2月からスペインのセビーリャにあるモンタネーサ牧場で種牡馬として供用されることになった。アウトサイダー・ブラッドストックのフランシスコ・ベルナール氏が Twitter で明らかにした。昨年9月の段階ですでに現役引退と種牡馬入りが決まっていた。


 オリエンタルは父スマートストライク、母アイアンリップス、その父アイアンマスクという血統の7歳牡馬。2014年4月5日に日本のノーザンファームで産まれたが、10月15日にフランスへ輸出されたため、日本での出走は一度もない。


 2016年10月7日にフランスのメゾンラフィット競馬場でデビューすると、10戦目でようやく初勝利をあげた。2018年5月にはGⅠイスパーンに出走して6頭立ての6着に敗れたものの、同年9月22日のリステッド競走を優勝した。


 2019年からスペインのアルバロ・ソト調教師の管理馬となり、スペインを拠点に置くこととなった。8月18日にサン・セバスティアン競馬場で行なわれたカテゴリーA競走ゴビエルノ・バスコ(芝1600m - 3歳以上)でノライ(Noray)との死闘を制すると、10月にもカテゴリーA競走イスパニダー(芝1600m - 3歳以上)を優勝し、スペインのマイル王者に輝いた。わずか1ヶ月後の11月16日にはモロッコのカサブランカに遠征し、2400mのGⅡを優勝した。活躍が評価され、この年のスペイン年度代表馬に選出された。


 2020年以降は体調が整わずに思ったようなレースができず、2021年6月19日のレースを最後に現役を引退した。通算成績は34戦8勝。


■ 2019年 カテゴリーA競走イスパニダー



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation