怪物不在のチャンスを活かし、アワーエンジェルがジャマイカ・オークス馬に輝く

 8月7日、ジャマイカのケイマナス・パーク競馬場でGⅠジャマイカ・オークス(ダ2000m - 3歳牝馬)が行なわれた。


 GⅠ1000ギニーを20馬身差で勝ったアトミカ(Atomica)がジャマイカ・ダービーに回ったため、11頭立ての大混戦となった。1000ギニーで2着だった⑦アワーエンジェル(Our Angel)、4着だった④サンセットシルエット(Sunset Silhoutte)が単勝オッズ 2-1 で1番人気となった。


 ⑥ゴールデンワトル(Golden Wattle)がハナを切り、アワーエンジェルが2番手、⑩サイレントミッション(Silent Mission)が3番手につけた。3コーナー付近でアワーエンジェルが先頭に踊り出ると、サイレントミッションもそれについていった。直線入口ではゴールデンワトルが盛り返してアワーエンジェルに並びかけたが、手応えは明らかにリーヤン・ルイス騎乗のアワーエンジェルが優勢で、直線もそのまま伸びて5馬身差の快勝をおさめた。良馬場の勝ちタイムは2分11秒20。2着は追い込んだサンセットシルエット、3着はペリクラだった。


 アワーエンジェルは父サヴォイストンプ、母マイエンジェル、その父リージョンオブメリットという血統の3歳牝馬。2019年4月18日にジャマイカで産まれた。


 2021年9月25日にデビューし、3戦目で初勝利をあげた。その後は勝ち星に恵まれなかったが、GⅡポートモアで2着に入り、GⅠ1000ギニーに駒を進めた。しかし、アトミカ(Atomica)に20馬身という逆転不可能な着差をつけられての2着に敗れた。そのアトミカがダービーに回ったことで生まれたチャンスをしっかり物にし、見事にオークス馬となった。通算成績は12戦3勝(重賞1勝)。

 



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)


【連絡先】

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com


【サポート】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e