top of page

福元大輔騎手がジャマイカでGⅠムーテ・マイルを含む計10レースに騎乗予定、GⅡ・GⅢにも参加

 12月2日にジャマイカのケイマナス・パーク競馬場で行なわれる同国最大級のGⅠ競走ムーテ・マイル(ダ1600m - 3歳以上)に、カナダで活躍している日本人の福元大輔騎手が騎乗する。騎乗馬はパーフェクトブルー(Perfect Brew)というジャマイカ産の4歳牡馬である。





 GⅠムーテ・マイルは16頭で争われる。ジャマイカの怪物牝馬アトミカ(Atomica)や、GⅠ4連勝中のシーズマイデスティニー(She's My Destiny)など、ジャマイカの強豪がこぞって出走するオールスター戦となった。




 加えて、アメリカからラフエントリー(Rough Entry)という6歳牡馬が遠征してくる。鞍上にはアメリカで騎乗しているジュリアン・ルパルー騎手を用意。ジャマイカの競馬メディア『クイックギャロップ(Quickgallop)』は、ラフエントリーが1番人気になると想定している。



 11月28日、ジャマイカの首都キングストンにあるROKホテルで、GⅠムーテ・マイルの枠順抽選会が開かれた。福元騎手が騎乗するパーフェクトブルーは13番となった。アトミカは10番、シーズマイデスティニーは1番、ラフエントリーは15番となった。



 12月2日のケイマナス・パーク競馬場開催は計11レースで構成される。福元騎手は、1Rを除くすべてのレースに騎乗予定である。11RのGⅠムーテ・マイルに加えて、5RのGⅡブルースオンザルース・スプリント・トロフィー(ダ1300m - 3歳以上)ではラバン(Laban)に、7RのGⅢチェアマンズ・プレート(ダ1820m - 3歳以上)ではソニーティーアンドチッピー(Sonny T And Chippy)に騎乗する。


 ラバンはセンセーショナルスラム産駒の6歳牡馬。2021年にGⅠで3着という実績はあるが、今年は1,5,7,10,5,5,5,6,2,8着と苦戦している。ソニーティーアンドチッピーはサヴォイストンプ産駒の4歳牡馬。前走のアローワンス戦を4馬身差で快勝している。


■ 福元騎手の騎乗予定馬

  • 02R GRACEFULLY MADE

  • 03R NORDIK(2歳新馬)

  • 04R RAS EMANUEL

  • 05R LABAN (G2)

  • 06R EMPRESS NAKELIA

  • 07R SONNY T AND CHIPPY (G3)

  • 08R ANONYMOUS

  • 09R POWER FROM ABOVE

  • 10R SIMPLY SENSATIONAL

  • 11R PERFECT BREW (G1)



 ケイマナス・パーク競馬場のレースは、YouTubeライブで閲覧可能である。当日は現地時間10時15分に1Rが発走し、最終レースとなるGⅠムーテ・マイルの発走予定時刻は16時45分となっている。日本とジャマイカとの時差は14時間。



■ 枠順抽選会の様子


Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page