• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

アトールが圧倒的1番人気を倒してGⅠガスパール・リベーラ・トーレスを勝利


アトール(Hator)
写真:Hipódromo de las Américas(@hipodromomex) / Miguel Spinozsa https://twitter.com/hipodromomex/status/1586590033238179841


 10月29日、メキシコのラス・アメリカス競馬場でGⅠガスパール・リベーラ・トーレス(ダ1609m - 2歳牝馬内国)が行なわれた。


 今年は7頭で争われた。圧勝に次ぐ圧勝で4連勝中、重賞連勝中の②ヴァナディスアスキファール(Vanadis Asquifar)が断然の1番人気に支持された。


 好スタートを決めた人気薄の⑤アトール(Hator)がハナを切り、ヴァナディスアスキファールが2番手につけた。3コーナーで馬群が密集し、ヴァナディスアスキファールはいつでも前を交わせる位置にいた。しかし、直線に入るとルイス・ビジャヌエバ騎乗のアトールが抜群の手ごたえで後続を突き放し、ヴァナディスアスキファールに大差をつける逃げ切り勝ちをおさめた。勝ちタイムは1分41秒20。3着にはポルテントーサ(Portensosa)が入った。


「とても嬉しい。アトールは泥っぽい馬場が得意なので、番狂わせを起こすことができた。乗せてくれた調教師と陣営に感謝したい」と、鞍上のルイス・ビジャヌエバ騎手は述べた。



 アトールは父ドローヴァー、母サルシプエデス、その父ブロークンヴァウという血統の2歳牝馬。2020年2月2日にメキシコのポソ・デ・ルナ牧場で産まれた。


 2022年6月24日にデビューし、2戦目で初勝利をあげた。しかし、その後の2戦は惨敗で、前走のGⅢでは勝ち馬から50馬身以上も離された最下位に敗れていた。それが影響して今回は人気を落としたが、圧巻の逃走劇で断然の1番人気馬を撃破した。通算成績は5戦2勝(重賞1勝)。


 ポソ・デ・ルナ牧場はこの日行なわれた2つの2歳GⅠを生産馬で連勝した。アルゼンチン拠点で生産したブルーストライプ(Blue Stripe)のBCディスタフ優勝に向けて、大きく弾みをつけた1日となった。




内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com