• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

3冠馬スーペルナオがペルー年度代表馬に選出


写真:Contacto Hípico https://contactohipico.pe/super-nao-se-adueno-de-la-gloria-ya-es-triple-coronado/

 1月26日、ペルーの競馬賞である『2021年 ポスティン賞』の受賞馬が発表された。年度代表馬には、15年ぶりとなるペルー3冠を達成したスーパーセイヴァー産駒のアルゼンチン産馬スーペルナオ(Súper Nao)が選出された。アブデルナセール(Abdel Nazer)、ノビジェーロ(Novillero)、ニュルンベルク(Nuremberg)とタイトルを競ったが、3冠の偉業にはいずれの馬も勝てなかった。また、スーペルナオは最優秀3歳牡馬(ダート)も同時に受賞した。


 母スーペルナオは父スーパーセイヴァー、母ロイヤルトップ、その父ジャイアンツコーズウェイという血統の3歳牡馬。2018年10月7日にアルゼンチンのフィルマメント牧場で産まれた。半姉には2021年のGⅠパンプローナ(芝2000m - 3歳以上牝馬)を勝ったレイナデモジェンド(Reina De Mollendo)がいる。レイナデモジェンドも最優秀長距離牝馬(芝)に選出されたため、姉弟受賞となった。


 各賞の選出馬は以下のとおり。


【最優秀2歳牝馬(ダート)】

ミスシモンズ(Miss Simons)


【最優秀2歳牡馬(ダート)】

ソルプレシーボ(Sorpresivo)


【最優秀2歳牝馬(芝)】

ロザムンデ(Rosamunde)


【最優秀2歳牡馬(芝)】

グランプリ(Grand Prix)


【最優秀3歳牝馬(ダート)】

インプレデシブレ(Impredecible)


【最優秀3歳牡馬(ダート)】

スーペルナオ(Súper Nao)


【最優秀3歳牝馬(芝)】

ロザムンデ(Rosamunde)


【最優秀3歳牡馬(芝)】

スーペルトゥルコ(Súper Turco)


【最優秀長距離牝馬(ダート)】

カルタデアモール(Carta De Amor)


【最優秀長距離牡馬(ダート)】

ニュルンベルク(Nuremberg)


【最優秀長距離牝馬(芝)】

レイナデモジェンド(Reina De Mollendo)


【最優秀長距離牡馬(芝)】

グランカローソ(Gran Caroso)


【最優秀短距離馬(ダート)】

キートン(Keaton)


【最優秀短距離馬(芝)】

アマイア(Amaia)


【最優秀マイラー】

アブデルナセール(Abdel Nazer)


【年度代表馬】

スーペルナオ(Súper Nao)


【最優秀種牡馬】

サウスデール(Southdale)


【最優秀繁殖牝馬】

シントラ(Sintra)


【最優秀生産者】

ロス・アサアーレス牧場



 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。HP運営のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

G-mail : kinoshita.koya1024@gmail.com

サポート : https://www.keiba-latinamerica.com/donation