top of page
  • 木下 昂也(Koya Kinoshita)

来た、見た、勝った。ブラジルからの遠征馬クイーンオブクラブズがウルグアイ女王に輝く


クイーンオブクラブズ(Queen Of Clubs)
写真:Germán Boiso(@BoisoGerman) https://twitter.com/BoisoGerman/status/1611485078554660910

 1月6日、ウルグアイのマローニャス競馬場でGⅠシウダー・デ・モンテビデオ(ダ2000m - 3歳以上牝馬)が行なわれた。毎年1月6日に開催されるウルグアイ・チャンピオンズデーの準メインであり、ウルグアイでもっとも強い牝馬を決める戦いとなっている。


 16頭立てとなった。⑬パチョーリ(Pacholli)が3.20倍で1番人気に支持された。2020年のウルグアイ年度代表馬アトレティコエルクラーノ(Atlético El Culano)の全妹という良血馬で、2022年は2月から9月にかけて6連勝を達成した。前走で2着に敗れて連勝は止まったが、実力と安定感は抜けている。


 3.50倍の2番人気に推されたのが3歳牝馬の②クアトロイヴィンチ(Quatro Y Vinte)と②aクイーンレカ(Queen Leca)である。前者はウルグアイの1000ギニーにあたるGⅠポージャ・デ・ポトランカスの勝ち馬であり、後者は前哨戦のGⅡエスティムロを勝利した。


 昨年の勝ち馬⑨ペッパーミル(Pepper Mill)は連覇に挑む。2022年はパチョーリの台頭もあって2着が続く苦しい展開となったが、前走でパチョーリの連勝を止めて復調気配である。


 今年はアルゼンチンからの遠征馬が3頭いる。①クメ(Kume)は前走パレルモ競馬場の条件戦を4馬身差で快勝してここに臨む。なお、騎乗予定だったエステバン・トーレス騎手が落馬負傷のため、フリオ・メンデス騎手に乗り替わりとなる。①aパリーササルバヘ(Paliza Salvaje)は前走でGⅢを勝利した。④エメリットクラフ(Emerit Craf)は重賞勝ちこそないが、アルゼンチンのGⅠで2着1回、3着1回と好走歴があり侮れない。


 また、ブラジル調教馬も2頭出走する。③クイーンオブクラブズ(Queen Of Clubs)と⑦ベッラグローリア(Bella Glória)である。両者ともクリスタル競馬場で活躍している馬で、中でも3歳牝馬のクイーンオブクラブズは2022年に9連勝を達成し、前走のGⅡではGⅠホセ・ペドロ・ラミーレスに出走するエルコセチェーロ(El Cosechero)の2着に入るなど、高い実力の持ち主である。



 クイーンレカとクイーンオブクラブズの2頭がハナを競ったが、クイーンオブクラブズが譲ってクイーンレカが先頭に立った。1番人気のパチョーリとクアトロイヴィンチは中団馬群の外につけ、ペッパーミルは後方からの競馬となった。


 直線では逃げたクイーンレカが粘り込みを図ろうとした。しかし、道中は内の3番手に控えたマルコス・ヒベイロ騎乗の8番人気クイーンオブクラブズが抜け出すと、後続を楽に引き離して快勝した。良馬場の勝ちタイムは2分3秒49。


 3 1/2馬身差の2着にクイーンレカが粘り、前目で競馬をした馬同士の決着となった。2着からさらに5馬身離れた3着には、59.40倍で16頭立ての最下位人気だった⑭ノティツィアブオーナ(Notizia Buonna)が入った。


 なお、クイーンオブクラブズが直線で接触してきたことに対してクイーンレカの陣営から異議申し立てがあったが、裁決委員によって訴えは却下された。



 クイーンオブクラブズは父ヴィクトリーイズアワーズ、母ファーストワールド、その父ファーストアメリカンという血統の3歳牝馬。2019年9月18日にブラジルのヴァリ・ヴェリヂ牧場で産まれた。ブラジルのアドリアーノ・ソアリス調教師が管理し、ポルト・アレグレにあるクリスタル競馬場を主戦場にしている。


 2022年1月27日にデビューし、2月17日の3戦目で初勝利をあげた。この勝利から10月20日のレースまで9連勝を達成。前走はクリスタル競馬場最大の競走であるGⅡベント・ゴンサルヴィスで牡馬に挑み、エルコセチェーロの2着と好走した。国外どころかクリスタル競馬場以外での出走は今回が初めてだったが、9連勝の実力が本物であることを示した。通算成績は13戦10勝(重賞1勝)。




内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

【Twitter】 @koyakinoshita24

【Instagram】 @kinoshita_koya1024

【Mail】 kinoshita.koya1024@gmail.com

【HP】 https://www.keiba-latinamerica.com/

bottom of page