top of page

ウルグアイのエル・サント牧場がキーンランド・ノヴェンバーで5頭の繁殖牝馬を購入

 2023年11月にアメリカで開催されたキーンランド・ノヴェンバー・セールで、ウルグアイの生産牧場であるエル・サント牧場が5頭の繁殖牝馬を購入した。同牧場が Instagram で発表した。



 1頭目が、アンクルモー産駒の3歳牝馬リーガルスタンス(Regal Stance)。落札額は15,000ドルで、受胎はしていない。



 2頭目が、ハードスパン産駒の4歳牝馬ウィングスパン(Wingspun)。落札額は9,000ドルで、インタイストとの仔を受胎している。


 3頭目が、同じくハードスパン産駒の4歳牝馬オーサムストリート(Awesome Street)。落札額は15,000ドルで、ヨークトンとの仔を受胎している。


 4頭目が、マニングズ産駒の3歳牝馬グッバイフォグ(Goodbye Fog)。落札額は7,000ドルで、受胎はしていない。


 5頭目が、コンスティテューション産駒の6歳牝馬ルルベインズ(Lulu Bains)。落札額は13,000ドルで、ノウンアジェンダとの仔を受胎している。同馬は2012年のBCダート・マイルの勝ち馬タピザー(Tapizar)の半妹にあたる。



Koya Kinoshita

スペイン語通訳

スペイン競馬と中南米競馬を隅々まで紹介&徹底解説する『南米競馬情報局』の運営者です。

全国通訳案内士というスペイン語の国家資格を所持しています。

東京在住のインドア派。モスバーガーとミスタードーナツが好きです。

  • X
  • Instagram
  • スレッド
  • note
  • Amazon
  • Ko-fi

CATEGORY

bottom of page