GⅠインビタシオナル・デル・カリベは実績馬エルデフロイスが貫禄の勝利


エルデフロイス(El De Froix)
写真:OFICIAL INH(@OficialINH) https://twitter.com/OficialINH/status/1563974599942995968

 8月27日、ベネズエラのラ・リンコナーダ競馬場でGⅠインビタシオナル・デル・カリベ(ダ1600m - 3歳以上)が行なわれた。12月に同国で開かれる中米選手権コパ・コンフラテルニダーに向けて重要な1戦である。


 有力馬が同日のGⅠフンダシオン・デ・プロピエタリオスに回ったため、5頭立てという寂しい開催となった。①パーセキューテッド(Persecuted)と⑤エルデフロイス(El De Froix)の2頭のGⅠ馬に注目が集まった。


 エルデフロイスがスタートでやや出遅れ、後方からの競馬を強いられた。パーセキューテッドがハナを切り、2番手に②マイファーザーアントニオ(My Father Antonio)が続いた。直線に入ると、コーナーで外に膨らんだマイファーザーアントニオのさらに外からロベルト・カプリーレス騎乗のエルデフロイスが伸び、余力を持って差し切り勝ちをおさめた。勝ちタイムは1分36秒80。2着にはマイファーザーアントニオが粘り、3着は最後方追走から最内を追い込んだ③テンプラリオ(Templario)が入った。


 エルデフロイスは父キングセラフ、母ガセルダ、その父ワイルドワンダーという血統の5歳牡馬。2017年5月10日にベネズエラのラ・オルリャーナ牧場で産まれた。半姉ビシオナリア(Visionaria)はGⅡ馬である。


 2020年7月5日にデビューし、3戦目で初勝利をあげた。3歳時は6戦してこの1勝しかあげられなかったが、4歳になって成長した。2021年6月のGⅡエヘルシト・ナシオナル・ボリバリアーナ(ダ1600m - 4歳以上)で重賞初制覇を飾ると、そこから3連勝でGⅠジョッキークルブ・デ・ベネスエラ(ダ1800m - 3歳以上)を勝利した。今年は2,3,2,3着とピリっとしない結果が続いていたが、大舞台できっちりと差し切り勝ちをおさめた。通算成績は21戦8勝(重賞3勝)。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)


【連絡先】

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com


【サポート】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2SZ4IYFB3H2AB?ref_=wl_share


【南米GⅠ馬名鑑、発売中です!】

https://note.com/koya_kinoshita/n/n2fa0cd6e260e