• 木下 昂也(Koya Kinoshita)

ジェファーソン・ディアス騎手が2年間の騎乗停止



 9月18日にベネズエラ競馬機関が発表した裁決で、ジェファーソン・ディアス騎手が2年間の騎乗停止となることが分かった。


 原因となったのは8月21日のラ・リンコナーダ競馬場3R。同レースで④アベリーナクイーン(Avelina Queen)に騎乗したディアス騎手は、スタートで大きく出遅れ、その後もまったく挽回できないまま大差の最下位に敗れた。この騎乗が怠慢騎乗とみなされ、2022年9月19日から2024年9月19日まで騎乗停止処分が言い渡された。


 同日の裁決では以下の2点も発表された。


 1つ目は、競馬学校生を含む12名から薬物の陽性反応が出たこと。ベネズエラでは2名以上6名以下の騎手を対象に無作為で薬物検査が実施されているが、それをパスできなかった。ベネズエラ競馬の規定では薬物違反は2年の騎乗停止とされているが、今後どういう処分が下されるかは分からない。


 2つ目は、レンソ・ロメーロ調教師とモーリス・サルスワッハ調教師に資格停止処分が科されたこと。こちらは裁決に具体的な理由が書かれておらず、詳細については競馬メディアの情報待ちとなっている。




 内容が面白かった・役に立ったという方は、ハートボタンのクリックや、SNSのフォロー、サポートなどをよろしくお願いします。活動のモチベーションにつながります。


----------

木下 昂也(Koya Kinoshita)

Twitter : @koyakinoshita24

Instagram : @kinoshita_koya1024

Mail : kinoshita.koya1024@gmail.com